もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ナツカのおばけ事件簿(3) ゆうれいドレスのなぞ」 みんなの声

ナツカのおばけ事件簿(3) ゆうれいドレスのなぞ 作:斉藤 洋
絵:かたおかまなみ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784251038432
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖いおばけだけじゃない

    7歳長女がお気に入りのシリーズ3作目です。長女は1人であっと言う間に読んでしまい、私は別に読みましたが、夢中になってしまいます。今回はゆうれいドレスのお話と消えるマンションのおじいさんのお話です。どちらもゆうれいなんですが、怖いゆうれいじゃなくて、読んだ後に「良かったねぇ」と言ってあげたくなるゆうれい。まだまだこのシリーズに親子ではまってしまいそうです。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ退治その3

    ゴーストバスターは、おばけがでにくくなるという黒猫を飼いはじめ、とうとう中古の幽霊が出るという噂のアパートを事務所として購入します。今回はファッションショーに出る幽霊を満足させて撃退しようとしたり、女性用マンションに出る老人男性を管理人のふりをさせて退治しようとします。

    主人公が小学生のナツカなので、小学校低学年にも読めます。 黒猫には魔よけ効果があるなんて初めて聞いたけど、この作者の創作した設定でしょうか?もしそんな効果があるなら飼いたくなっちゃいますけどね!あと、読んでいて気になったのですが、ナツカが報酬料として3万とか7万とか10万という金額をもらっていますが、税金とか確定申告を考えていなそうな気がします。創作の物語だけど、子供の知識のためにはそういうことも書かれたほうが良いのかもしれないと思います。

    掲載日:2013/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット