なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

きいろいことり」 みんなの声

きいろいことり 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1964年6月1日
ISBN:9784834000245
評価スコア 4.07
評価ランキング 18,488
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 牧場のことを覚えられます

    子供たちが、幼い時に、何度も何度も読んだ一冊で、
    この絵本は語呂がよいせいか、ずいぶん経った今でも、
    すっかり暗記しています。
    黄色いことりが、牧場のいぬさんを見つけて、いぬさんが
    自分の住む牧場の、いろいろな動物や干し草小屋などを
    紹介してくれるおはなしです。

    掲載日:2017/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あ・・・行っちゃった・・・。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    きいろい小鳥が牧場にきて、
    いろんな動物と触れ合います。

    てっきり、みんなと仲良くなってここに居つくかと思いきや、
    最後にあっさりと飛んでいってしまったことり。

    これは意外でした。

    娘も、
    「あ・・・行っちゃった・・・。」

    いろんな動物が出てきて楽しかったけど、
    意外なエンドに一瞬止まってしまった私たちでした。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 牧場のことがよくわかります

     普段は牧場なんて、なじみのない場所ですが、動物園とどう違うのか、どんな動物がいてるのかを説明するのに、一役かってくれた絵本です。この絵本を読んで、息子は牧場のことを理解したみたいで・・・朝食のときにテーブルの上においてある牛乳パックの牛のイラストをみて「牧場だね!」と、すごい発見をしたかのような得意げな顔をしていました。ブルーナのシリーズは沢山読み聞かせしましたが、数多くある中でも、息子のお気に入りの一冊になりました。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。きいろのことりさんが子犬の紹介で牧場の動物と次々と対面します。ブルーナさんらしいとっても可愛い牧場。お花にまでお顔がついていたりして、小さい子にはとても分かりやすく親しみやすい感じがしました。

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい絵本です

    私も読んでいた懐かしい一冊。
    石井桃子さんの訳は本当に良いです。
    淡々としているようで、しみじみとした言葉たち。
    余計なものをそぎ落とした的確な訳だと思います。
    石井桃子さんの訳の美しさは読み聞かせをすると再認識します。
    娘は歌を聴くようにじっと耳を澄ましています。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 牧場の紹介

    きいろいことりの話のようで、牧場の紹介でもあります。

    次々色々な動物が登場して、動物が大好きな息子は大喜びでした。特に牛のページがお気に入りで、毎回、「うしさんのおっぱいは牛乳なんだよ!」といつか私が教えたことを教えてくれます。すぐに乳搾りができそうな牛の絵でわかりやすくて良いです。

    ことりがなぜそんなに急いで去っていくのか、腑に落ちない様子でいつも聞いています。ほのぼのしていてお勧めです。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 牧場

    黄色い小鳥が牧場で見たままを描いています。色彩が鮮やかで、太い線で描かれているし簡素化している絵に惹かれます。
    文の表現も優しく響くし、わかりやすいです。おんどりさんが威張って
    歩く絵が好きです。緑の背景にあか、しろ、きいろ、くろが目立つます
    にわとりさん家族が微笑ましいです。目的を大きく描いているし、そのものだけにこだわっているから、わかりやすいです。色彩がはっきりしてるからあかちゃんからでも喜ぶと思います。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 牧場

    1歳の娘と一緒に読みました。牧場にはまだ行ったことがないので本で読むのも新鮮でした。牧場にいる動物や人が沢山出て来て楽しかったです。いつか牧場に連れてってあげる事ができたら良いなと思いました。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 馴染みの動物が出てきます。

    • オハ〜ナさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子11歳、女の子7歳、女の子3歳

    三歳の娘が図書館で自分で選んで来ました。

    いろんな動物が出てきます。
    どれも 娘がよく知っている動物ばかりなので
    ページをめくると 
    「今度はウシさんだね〜。」
    などと、言ってじっと絵を見ています。

    何度も読んでと言われました。

    掲載日:2010/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かり易い色合いの絵

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ディック・ブルーナの1964年の作品を2010年4月に改定したもの。
    実に息の長い作品です。

    お話は、牧場にやって来た黄色い小鳥が、黒い子犬に牧場案内して貰うというもの。
    にわとり、牛、ひまわり、豚などを紹介するのですが、元々絵自体がくっきりしているので理解し易いでしょう。
    ただ、干草小屋は何?という感じではないでしょうか。

    赤、黄、緑、白、黒を使用し、黒で縁取りした絵は、しっかりと目に飛び込んでくるので、絵だけで楽しめる絵本です。
    この手の作品にしては文章は多いのですが、語り口調なので飽きることなく読み聞かせできると思います。

    ファーストブックの次の絵本と言えそうです。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット