おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

ナツカのおばけ事件簿(6) 夕ぐれの西洋やしき」 みんなの声

ナツカのおばけ事件簿(6) 夕ぐれの西洋やしき 作:斉藤 洋
絵:かたおかまなみ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784251038463
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,688
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • また面白い事件が!

    今回ヒグレ事務所に持ち込まれた相談は、大企業のえらい人の別荘に出る行方不明事件。調べるほど人が消えていきます。パーティをしたいだけという別荘の思いを満足させれば解決!

    お礼で1000万もらいますが多すぎるからと1割だけもらって900万返したということで、欲がないというか、本当に商売としてやっていけるか心配です。逆にそうだからこそきちんと評価されるのかもしれません。私なら勝手に向こうが1000万くれるといったら受け取りそうです(笑)

    後半は、スキー場に出るおばけの話。でもこれ、実は座敷わらしみたいなもので、いたほうが繁盛するんですって。だから、それを目立たなくするために、お化けコスプレのスキー場として有名にしてみるのです。これも無事解決。

    お化けを怖がらないヒグレたちが考える方法がなかなか人間らしくて面白いです。これを読めば、幽霊があまり怖くなくなりそうです。

    小学生から読めます!

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット