庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ナツカのおばけ事件簿(7) 深夜のゆうれい電車」 みんなの声

ナツカのおばけ事件簿(7) 深夜のゆうれい電車 作:斉藤 洋
絵:かたおかまなみ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784251038470
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人気で借りられなかったので

    うちの子は、この絵本を学校でなかなか借りられないということで、町の図書館で予約して借りてきました。このお話はちゃんとした言葉を使わない若者への祟りだたのですが、うちの子はこのお話を聞いて「本当に呪いの辞書とかあったら怖いね〜!」と言いながら楽しんでみていました。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回も落ち着いて解決

    今回は電車の飛び込み幽霊。さっそく、調査に乗り出すヒグレとナツカですが、みんながあわてている中で窓の外の幽霊を発見したり、さすがです。何かを言っている口元に注目してなくしものを探してあげたりします。ヒグレの落ち着きぶりはすばらしいですね。私もここまで平常心が保てたらすごいかも(笑)

    実際におばけをみたら怖くて叫んでしまいそうですが、小学生のナツカもすごい慣れぶりですね。

    後半は、辞書のつくもがみが相手。神と名前がついてますが一応妖怪なんでしょうか?ちょっと気になりながら読みました。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット