ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

おばけ長屋」 みんなの声

おばけ長屋 作:斉藤 洋
絵:高畠 純
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784251042033
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三話収録

    このお話は三話の落語が収録されていました。うちの子は題名にもなっていたおばけ長屋が一番気に入っていたのですが、どのお話も落語なので読む方も読みやすいですし、聞いている方も面白かったみたいです。長いお話三話だったのですが、一気に読んでも飽きていなかったです。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にも読みやすい落語

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    「おばけ長屋」「やかん」「あくび指南」の3つのお話が入ってます。

    動物が主人公になっている辺りが、子供にも読みやすくなってますが
    元の落語の雰囲気を壊してはいません。
    子供は普通のユーモア絵本を読む感覚だったようですが
    私は落語の世界を知ってるだけに不思議な感覚で読みました。

    うまく児童書と落語が融合していて面白かったです。
    さすがにペンギンシリーズの斉藤さんだけありますね!

    「お母さん、やかんの由来は本当なの」と聞かれたときには
    ちょっと頭を悩ませてしまいましたが、、
    これをきっかけに本物の落語も聞かせてみたいかなと思いました。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語児童書シリーズ

    朝ドラマの「ちりとてちん」に影響を受けて、斉藤・高畠コンビの落語児童書を借りて来てみました。

    登場人物がすべて動物。そして、長屋は平屋のアパートという風にアレンジしてあります。きっと、最初は正統派の落語から入った方がいいんでしょうね。そう思う方は、他の落語絵本から読んだ方が無難だと思いました。

    「おばけ長屋」「あくび指南」「やかん」など3つのお話が入っています。

    私が感心したのは、「やかん」。物知りと言われる先生が、いろいろなものの名前の由来について語ってくれます。それが、「ああいえば こういう」と言った類のもので、何だか笑ってしまいました。

    ランランらくごシリーズという落語児童書シリーズなので、落語をいろいろ読み比べてみたいという時にいいのではないでしょうか。

    掲載日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット