だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どんくまさんの おてつだい」 みんなの声

どんくまさんの おてつだい 作:蔵冨千鶴子
絵:柿本 幸造
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1991年
ISBN:9784783400455
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,846
みんなの声 総数 4
「どんくまさんの おてつだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大丈夫!?

    今までいくつも「どんくまさんシリーズ」を読んできましたが,今回はこのシリーズには珍しく悪者が登場します。
    そこがまた新鮮で。
    人を疑うことの知らないどんくまさんは,その悪者たち(泥棒)のお手伝いをしちゃうわけですが(苦笑)。
    どんくまさんらしく最後はほんわかよい終わり方なのもよかったです!
    泥棒も改心してくれるといいですね!

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • これっておてつだい?

    今まで読んだ「どんくまさん」シリーズでは、悪い人が出てこなかったので、ちょっと新鮮味を感じたこの絵本ですが、結果的にはやはりどんくまさんの持ち味たっぷりでした。
    きっとどんくまさんは疑ったりしないで、誰もが良い人に思えるのでしょうね。
    自分の家の家具が綺麗になったことを不思議に思わない、うさぎさん家族のおおらかさも素晴らしい。
    これで、どろぼうたちは改心したでしょうね。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人を疑わないどんくまさん

    どんくまさんは、人を疑わないで三人組のお手伝いをしてしまいますが、人のいいお人よしのどんくまさんだから、結果がよかって、安心しました。ちょっとどんくまさんには、心配になってしまいます。あたたかな絵、ほっとする絵に郷愁を感じてしまうのは、私だけでしょうか?どんくまさんから、元気をもらってます。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとぼけ

    どんくまさんが3人組のお手伝いをするお話です。

    泥棒をしている事を知らずに、何も疑うことなくお手伝いしてしまう所が、どんくまさんのお人よしっぷりが現れていて面白いなぁと思いました。

    結果的には、良い事をしたのでOKかな?と思いましたが・・・(笑)
    どんくまさんのおとぼけっぷりがたまらない一冊でした。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット