おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

かえりみち」 みんなの声

かえりみち 作:あまん きみこ
絵:西巻 茅子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1979年07月20日
ISBN:9784494004331
評価スコア 4.8
評価ランキング 294
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • あまんきみこさんのお話で
    「わたしのワンピース」の絵を描かれた西巻茅子さん。

    絵本ナビで見つけて
    図書館で借りてみたのですが、
    私のような大人が読んでも、
    ほのぼのとした優しさがわかる
    くりかえし絵本は
    どなたにもオススメできるし、
    孫も喜びそうだと思いました。

    困っている人に声をかけ
    優しくする。
    そして自分が困った時にまた助けてくれる人が現れる。。

    今の世の中、
    知らない人に声をかけるのも
    かけられるのも こわいとされています。

    そのことは教えていかなければいけないけれど、
    優しい気持ちは持ち続けたいし、
    優しくしてくれた人のことを忘れないという
    当たり前といえば 当たり前のことを
    この歳になって 再認識できました。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなやさしいのね

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    おんなのこがおうちがわからなく迷子になっていると
    こぎつねが一緒におうちをさがしてくれました。
    でもそのこぎつねも帰り道がわからなくなってしまうのです。
    困っている子のために一生懸命になってたらわかんなくなっちゃたんだなと
    くすくすおかしかったです。
    でもまだまだ続くのです。
    やさしさがバトンのようにつながっていくのです。
    私も私もとやさしいことをしたくて仕方がないような気持ちになりました。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれみんなが・・

    こういうお話大好きです。

    相手を思いやる、これはとても大事なことで

    みんなにもやってほしいことです。

    自分のことを忘れて相手のこと考える。

    なかなかできないと思いますが、この絵本を見ると、

    自分を振り返りたくなります。

    とても暖かいお話です。

    西巻さんの絵も優しいです。

    掲載日:2014/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになります

    6歳長女に読みました。絵本ガイドでおすすめになっていたので読んでみました。一見そんな目立つような感じの絵本じゃないので、どうなのかな?と思っていましたが、とても良かったです。

    迷子になった女の子を動物が助けるのですが、次はその動物が迷子になって…の繰り返しです。優しい気持ちがいっぱい詰まった1冊です。最後はみんな帰れて良かったです。長女は「これ私のワンピースの人の絵だ」とすぐに気付いて言っていました。わたしのワンピースしばらく読んでないのですが、こちらもしっかり長女の頭に入ってるのだなと思いました。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりの芽を育みます^^

    女の子が道に迷ってしまい、動物さんがお家へ届けてくれるお話。

    動物さんがとっても思いやりがあって優しく、心が癒されました。

    話の流れとしては、シンプルだけど面白いです。

    小さい子にも楽しんでもらえるお話だと思います。

    この作品を読んであげるコトで、お友達への思いやりの芽が育まれそうです。

    なかなか素敵な作品でした。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • まいごの気持ち

    2歳9カ月の息子と一緒に読みました。
    女の子が迷子になり、コギツネと一緒に家探し。
    家に帰れたとほっとすると、次はコギツネが迷子に。と
    みんなどんどん迷子になり、最後は一体どうなってしまうの?と思いながら読みましたが、大丈夫でした。
    最後は素敵な結末に、私も息子もほっとしました。

    友達の優しさ、素晴らしさを小さな子にも伝えてくれる絵本だと思います。そして、母の安心感も。
    小さな子供の大冒険を読んでいる気持ちになりました。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもって優しい

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳、

    あまんきみこさんのお話が大好きで、「わたしのワンピース」が大好きな娘にピッタリの絵本です。
    この絵本を読みながら思ったのは、子どもってもちろん自分の世界を生きているので時に自己中心的ではあるのですが、無条件に優しい存在なのではないかということです。子どもにとって困っている人がいたら助けてあげたいと思うのはごく自然なことなのかもしれません。だからこそ、このお話は子どもの心に寄り添って、多くのファンを獲得しているのではないでしょうか。
    穏やかな環境を好む女の子にお勧めです。

    掲載日:2012/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い思い出になりそう

    帰り道がわらなくなった女の子に道を教えてあげるきつね。でも、帰り道がわからなくなって。

    順番に迷子になっていくのが気の毒のような感じですが、次はどうなるんだろう?と思います。

    見返しが地図になっているのが楽しい心づかいです。

    一日を振り返ってほっこり暖かいことがあった日って思い出になりそうです。

    優しいお話だと思います。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさ・思いやり

    がテーマの絵本です。絵は素朴でお話も分かりやすく胸が温かくなれる絵本です。ブッククラブできた絵本でしたが、息子も気にいりました。誰かの為に親切にしてまた人は誰かを助けて・・支えあい思いやりを色々な動物と女の子が教えてくれます。

    掲載日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • くりかえしのおもしろさ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    迷子の子供の家を探してあげると、次は探してあげた子が迷子になって・・・・
    の繰り返しが、小さな子供にも理解できて楽しく読み聞かせができると思います
    でもそれだけでは終わらない
    み〜んな夢を見るのです

    なんとなくそのあとのお話は、子供達が夢の中で考えられるような、そんな終わり方の余韻が、とても良いです

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット