しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

どんくまさん ほめられる」 みんなの声

どんくまさん ほめられる 作:蔵冨千鶴子
絵:柿本 幸造
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1990年
ISBN:9784783401940
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,042
みんなの声 総数 4
「どんくまさん ほめられる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よかったよかった!!

    メダカを助けたどんくまさんですが,その行いが元で水が溢れ大変なことに!
    どんくまさんの行いが原因(!?)でしたが,うさぎ達を助けたことに表彰までされてしまいます。
    どんくまさん,何とも言えない気持ちだったでしょうね(笑)。
    みんな無事で本当によかった!!
    普段からいつも優しくて素直などんくまさんだから,こんな結果に繋がったのかも知れませんね!

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんくまさん冷や汗かいたでしょうね

    読めば読むほど,愛すべきキャラのどんくまさんのファンになって行きます。

    こちらの作品は、春に読みたいなぁ〜♪

    春を見つけて歩いて回るどんくまさんの目に留まったのが、ぴょんとん池の外にできた水たまり。
    その中で泳ぎ回るめだかの子どもたちを見て、池のめだかと離れ離れでつまらないだろうなと、水をせき止めている水門の棒杭をゆさゆさゆすって、池と水たまりを一緒にしてあげ、気分よくのっそりのっそりあるきそしてお昼寝。

    どんくまさんの目を覚まさせるような泣き声に、行ってみると、小川の氾濫で花摘みに来ていたうさぎの子どもたちが大変なことに。
    無事救出に成功し、表彰されちゃうどんくまさんでしたが、・・・・・・。

    いや〜、どんくまさん冷や汗かいたでしょうね。
    ほめられても都合が悪いですよね。
    でも、自分で気づいたから、対処も早く大事になりませんでしたね。

    よかったよかった。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきっとしただろうな...

    レビューコンテストではじめて、どんくまさんシリーズに出会ったのですが、ここまでどんくさいけれど性格の良いくまって見たことがありません。どんくまさんの名前って、どんくさいくまから来てるのかな? それはさておき、メダカの為にしたことで、川が出来てしまったなんて、本当に焦ったことでしょう。その上、自分のしりぬぐいを自分で下だけなのに褒められちゃったら、もうどうしていいのか分からなくなっちゃいますよね。そんなどんくまさんの様子がすごくよく伝わってきた話でした。大惨事にならなくてよかったね、どんくまさん。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても癒し系などんくまさん

    息子がとってもお気に入りの様で、幼稚園から何度か借りてきています。とっても癒し系の絵本だと思います。
    めだかさんやうさぎさんを助けてあげるどんくまさんですが、「感謝される」ではなく「ほめられる」ってタイトルもなんだかどんくまさんにぴったりだと思います。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット