なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おたまじゃくしは・・・」 みんなの声

おたまじゃくしは・・・ 作:武鹿 悦子
絵:田頭 よしたか
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784893257628
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,801
みんなの声 総数 6
「おたまじゃくしは・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 成長

    おたまじゃくしが蛙になる成長過程が歌いながら楽しく学べます。

    身近な蛙さんだから、孫にも絵本から学んでほしいと思いました。

    やっぱり、雨降りは大好きな蛙さん、とても嬉しそうです。

    ブルーな池の水がとても爽やかに画かれていると思いました。

    蛙さんも可愛かったです。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • そうか!だから「初めて水」に会うんだ!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    武鹿さんは「おかあさんのいのり」や「くすのきだんち」シリーズなどを書かれている作家さんだという認識はありましたが、詩人でもあられたんですね〜。びっくりしました。
    そして、この詩の絵本はとっても素敵です。絵を担当された田頭さんはこの詩のことをよ〜く考えて描かれているんだな〜と、何度か読み直してつくづく思いました。

    最初に下読みした時、一番最後のページの言葉が、しっくりきませんでした。

     はじめて みずに あいました
     ぴょん、と のはらへ とぶときに 
     ぴょん

    で、終わるんです。初めはなんて知り切れとんぼな終わり方だろうと思いました。
    でも、何度か読み直してやっと、武鹿さんのいわんすることが飲み込めた感じがします。

    “外に出て、初めて自分のいたところのことが見える”そういう事なのだと思います。
    小さなお子さんにもわかりやすく描かれています。
    ラストのシーンはその時わからなくても、ちゃんと心に残る描かれ方をしているので、この作品を読んだり聞いたりした子どもたちは、いつかふっと気づいたり感じたりすることが出来ると思います!
    雨の季節の読み聞かせにいかがでしょうか?
    3,4歳くらいから小学校中学年くらいのお子さんたちに。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてみずにあいました?

    おたまじゃくしからかえるになる成長の過程は分かるのです・・・
    あまり 感動できなかったのです・・・
    なぜかな?
    なんだか おたなじゃくしが きれいに並びすぎて ドラマが感じられないのです
    動きもあまり感じられません ・・・・
    はじめて みずにあいました? 
    水の中に泳いでいて ぴょんと みずしぶきがかかると水を感じたということかな〜?
    カエルの顔はかわいいのですが 表情が同じようで面白味に欠けました

    ♪おたまじゃくしに あしがでて てがでてきーたら おがとれた♪こんな歌を思い出しました

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長の過程

    オタマジャクシがカエルになるまで、かわいい絵で分かりやすく描かれていました。この本を読んで,「カエル飼いたい」って言いました。命の勉強になりました。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえると水の出会いが美しく描かれる

    おたまじゃくしは うまれると
    しっぽを ちりちり ふりました
    まわりが ちりちり ゆれました



    おたまじゃくしは ゆれながら
    そっと まわりに ききました
    「ぼくを ゆらすの だれですか?」

    たまごから孵ったおたまじゃくしが、少しずつ成長しかえるとなり、「水」に出会うまでが描かれています。詩がそのまま絵本になっています。とても美しく、優しい言葉が連なっています。最後の、雨の中嬉しそうなかえるたちの表情も印象的でした。
    素敵な絵本ですよ。

    楽譜もついているので、ピアノが弾ける方はぜひ、歌いながら弾いてみてください。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命力

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    シンプルな絵がおたまじゃくしの成長と生きる喜び、
    自然の寛大さをうまく表現しています。
    詩のような短めの言葉が心地よかったです。
    娘は成長したカエルを見て、
    「おたまじゃくし 何匹いたかな?」と前のページに戻ったり、
    野原に散らばったカエルを探しました。

    掲載日:2008/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット