すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

復刊傑作幼児絵本シリーズ8 ひよこのぴー」 みんなの声

復刊傑作幼児絵本シリーズ8 ひよこのぴー 作:寺村 輝夫
絵:多田 ヒロシ
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784835443782
評価スコア 3.75
評価ランキング 31,279
みんなの声 総数 11
「復刊傑作幼児絵本シリーズ8 ひよこのぴー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ひよこの黄色がポイント

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    なんのことはないひよこの絵本のようで
    かわいらしい彼らに癒されてしまう絵本です。

    ひよこの絵本はたくさんありますが
    こんな幸せなものもたまにはいいですね。
    黄色い表紙はインパクトがあって
    イラストはどのページも可愛いです。

    もう少し下の子がちいさければ、うけたような気もしますが。
    もう終わり?となった感じは否めない物語でしたね。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひよこ

    お話の始まりは、まだかえっていない卵からです。
    母鳥が卵を温めて孵化するという流れが、小さな子にもわかると思います。
    そして、生まれたヒヨコのかわいらしいこと。
    母鳥の「はやく あるきなさい  おいて いきますよ」は、私も子供達に言っているなーと思いました。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴよ ぴよ

    園に移動動物園がきた時に、ひよこさんに触れたこともあって孫はとても興味を持った絵本でした。「わあ かわいい!」って、しきりに言ってました。ぴよぴよひよこさんが本当にかわいいです!
    にわとりの卵からひよこさんが孵ることがわかったかなあって思いましたが、きっと理解できた(?)と思います。絵がかわいくて和みます。
    読んでいてとても優しい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと・・・

    うちの子にはもう赤ちゃんぽかったかな!?字数も少なかったですし、子供はお話がすぐ終わってしまって悲しそうでした。誰が主人公というか、主役なのかがなかなかつかめなかったのが面白かったです。なんか変わった感じでした。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になる本!

    • みそぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳

    内容はすごくシンプルですが、絵ははっきりとした色合いで子供を夢中にさせます。
    息子はとくに卵からひよこ達が出てくるページが好きみたいで、
    穴が開くほどじーっと見ています。
    ひよこがかくれんぼしてるみたいで面白いのかな?

    あまりにそのページに執着するのでやぶけてしまうほどです(笑)。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    『復刊傑作幼児絵本』シリーズの一冊で、1967年の作品を2008年に復刊したものです。

    ニワトリとヒヨコの絵が実に可愛く描けていて、それだけで合格という感じです。
    そこに、登場するのが牛。
    仲良くするという展開なら良いのですが、弱いものいじめをする牛という登場なので違和感を覚えました。

    せっかくの可愛い絵が、ストーリーによって打ち消されたような気がしてなりません。
    純粋に絵を楽しむ絵本と言えそうです。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごからこんにちは

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    たまごから生まれたひよこたちがとてもかわいらしいです。
    娘はまだ、たまごは割って食べるものというイメージしか持っていなかったので、たまごから「こんにちは」とでてくるひよこたちに少し驚いている様子でした。

    それでもエサを奪い合うひよこたちに「いっしょ、いっしょー!」と注意したり(笑)、ヨチヨチとお母さんについていくひよこたちをじっと見守っていたり、楽しんでいました。

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小動物を触りたい時期に読みたい絵本

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     ひよことにわとりがでているので、1歳の娘に読みました。それなりに喜んでいました。
     「よわいものをいじめちゃいけないぞ」とか「からだがつよくなるまでみんなでかわいがってあげてね」と絵本が終わるので、小動物に興味がでたり、お世話をしたりする時期にも読んであげると今と違ったよさがあるのではないかと思いました。

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとてもかわいい

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    卵から産まれたひよこと、おかあさんニワトリの様子が
    かわいいイラストで、描かれています。
    たまごを温めて、ひよこが産まれて、という展開が
    子供には「どうなる?どうなる?」とワクワクするようで
    真剣な顔でくいいるように絵本を見つめていました。
    ひよこたちの成長を見守るおかあさんニワトリの台詞には、
    自分の子供への気持ちや言葉と共感できるものがあり、
    読んでいて親近感が湧いてきました。
    シンプルな内容ですが、ニワトリとひよこの親子の姿に和みます。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひよこの愛らしさ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    たまごからはじまるおはなし。
    にわとりが温めたたまごが孵ってくる様子がシンプルに描かれます。
    このあたりは、科学的にも大事なシーンですので、
    じっくりと読みたいですね。
    あとは、ひよこ達の愛らしさや無邪気さが伝わってきます。
    ひよこ達への呼びかけが、母としては共感できるのではないでしょうか。
    優しい言葉がけの文章から、
    ひよこが大事にされている様子が伝わってきて、
    心がほっこりしてきました。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット