あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

復刊傑作幼児絵本シリーズ6 あおいぼうしののんちゃん」 みんなの声

復刊傑作幼児絵本シリーズ6 あおいぼうしののんちゃん 作:松谷 みよ子
絵:渡辺三郎
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784835443768
評価スコア 4
評価ランキング 18,255
みんなの声 総数 11
「復刊傑作幼児絵本シリーズ6 あおいぼうしののんちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 小さい子向け

    この絵本の字数はとっても少なかったので、うちの子には物足りなかったみたいです。内容は、青い帽子をかぶった男の子がアジサイに呼ばれてアジサイの花を摘んであげて、それをあげたり、あげようとしたら犬に追いかけられたりいろいろあるのですが最後に自分の帽子をアジサイにプレゼントしていました。優しい男の子のお話です。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 助け合い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    青い帽子ののんちゃんは男の子なんですね。のんちゃんという女の子がいるので「この子は男の子のんちゃんだね」と言いながら娘に読みました。
    あじさいのお話です。ちょうど読んだのが6月のため、季節に合った絵本が読めて良かったです。
    のんちゃんがあじさいを助けて、あじさいがのんちゃんを助けて。助け合いっていいものですね。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅雨の時期に

    小さな子供には、ちょうどいい絵本だと思います。
    お話の中にあじさいが登場するので、梅雨の時期に読んであげるとピッタリでしょうね。
    優しい姿も見られて、良かったです。
    落ち着いた色合いの絵からは、しっとりとした空気を感じてきました。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとひっかかったたこと

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    この絵本を最初に読んだとき、あじさいの花の色がきれいで、梅雨の季節にはぴったりだなと思いました。

    しかし、読んだあとに、どうしても心にひっかるものがあり、幾度か読み返しました。これは私だけの感覚なのかもしれません。しかし、どうしても気になるのです。

    あじさいから花をもらったのんちゃんは、ねこやあかちゃんやとりにわけてあげます。
    このとき、私の目にうかぶのは、1歳半くらいの子どもが、周囲にいる人たちに、はい、はい、とくりかえし自分の持っている物を手渡しているシーンです。きっと大人がもらっていたなら、「ありがとう」とか「のんちゃんはやさしいね」などとほめるので、ますますよろこんで同じことを繰り返す、そんな光景です。一種の遊びですよね。

    しかし、あじさいのおかげで、犬から逃げることができたのんちゃんが、自分の帽子をあじさいにあげることは、あじさいをわけてあげることは異なる行為に思えます。これはただの遊びではなく、自分の持っている物をお礼にあげるという「自分」を意識的に抑えた行動ではないかと思うのです。

    そのあたりを渡辺三郎氏はよく書き分けられています。
    ねこやあかちゃんやとりに花をわたすときののんちゃんは、微笑んでいますね。しかし、犬のときはどうでしょう。のんちゃんは犬が怖かったのでしょうね。遠くから「あげる」と言っているのんちゃんは、不安げです。そして、自分の帽子をあじさいにあげたときののんちゃんの顔は、どこか不満そうな表情をしています。自分のものを他者に分け与えるのは、のんちゃんにとっては、大変な出来事だったのだと思います。

    深読みのしすぎかもしれませんが、現実の子ども行動や表情を思い出させてくれる絵本だと思います。
    ぜひ、お母さんからお子さんに読んであげて欲しい一冊です。

    掲載日:2009/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもらしさがいいです

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ちいさい子どもは、なんでも人と同じと思っています。
    子どもの成長には必要なことです。
    自分以外のものを思いやる心を学んでいます。

    この絵本ののんちゃんもそうです。
    あじさいが満開になると、大きな花が重たそうです。
    そのあじさいの気持ちになって助けたり、犬から隠してくれたのでお礼をしたり。。
    子どもが共感できる絵本です。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 松谷みよ子さん

    松谷みよ子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。母が松谷みよ子さんの作品をとても高く評価していて私が小さい頃よく読み聞かせをしてくれました。今は私が娘に松谷みよ子さんの作品を読んでいます。親子三代で松谷みよ子さんの素晴らしさを味わえるとは感動的な事だと思います。娘は主人公の名前が気に入って親近感が湧いたので集中して聞く事が出来ました。松谷さん特有のテンポの良い文章だったので私もリズムに乗って読む事が出来ました。文章の語尾が柔らかいので言葉がとても優しく響く所が素敵だなと思いました。普段でもそのまま真似したい文章もありさっそく使って娘の語彙を増やせたらいいなと思いました。紫陽花の絵と主人公の帽子の色が藍染みたいな素敵な色でうっとりしました。渡辺三郎さんの絵は初めてですが素敵だったので他の作品も読んでみたいです。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんちゃん やさしいね

    まつたにみよこのほんなので選びました。
    期待通り、とても主人公の のんちゃんは、やさしくまわりにやさしく、じぶんまでが、やさしくなれてほっとできる絵本です。
    ほのぼのとしてしあわせになれます。
    のんちゃんのぼうしが、あじさいの花にとてもにていて、6月の今の季節にぴったりです。
    まつたにみよこの優しい語りかけが、気にいってます。
    あめに似合うあじさい。とてもアジサイがきれいに描かれていて絵だけでも、うっとりします。
     
    のんちゃんが、あじさいさんのなかに隠れてお礼にあじさいさんにのんちゃんのぼうしをあげる・・・・
     
    まごものんちゃんのようにそだってほしいです。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あじさい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    あじさいの季節にぴったりです。
    ほんの短いシンプルなお話なので、小さいお子さんにもぴったり。
    おはなし会の時間つなぎとしても重宝しそうですし、
    季節の導入にもよさそうですね。
    あじさいに呼び止められたのんちゃん。
    お花が重いので取ってちょうだい、の願いに、花を配ってあげるのんちゃん。
    その澄んだひとみがステキですね。
    とんだハプニングも、勇敢にクリア。
    のんちゃんのかぶっている青い帽子がステキな効果ですね。
    これからのあじさいの季節、のんちゃんの事を思い出しそうです。
    松谷みよ子さんの言葉がとても洗練されていて、
    やはりいい味わいですね。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいのんちゃん。

    あじさいが咲くこれからの季節に・・・ちょうどいいな〜と思い、この絵本を手に取りました。
    復刊本だそうで、大好きな松谷さんの作品と知って早速読みました。
    あじさいが「のんちゃんのんちゃん、おもたいからとって」とお願いする所がとてもユニークですね、あじさいだけに重い・・・ってところがちょっと微笑ましかったです。
    とったあじさいをいろんな人に渡していきますが、とても優しいのんちゃん・・・ほのぼのとしている作品です。

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな子に読んであげたい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    お花が重たくて、とってちょうだい!って言うなんて、おもしろい。でも、それがあじさいの花なら、なんとなく納得しちゃいます。
    お花とことばが通じ合えるのんちゃんがとてもうらやましくなりました。そして、のんちゃんがみんなにあげるやさしさがたまらなくいとおしくなりました。
    あじさいの色とのんちゃんのぼうしの柄がとってもマッチしていて、素敵です。
    なつかしさただよう色使いの絵に、愛着を感じる一冊です。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット