大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

わらいボール」 みんなの声

わらいボール 作:赤羽 じゅんこ
絵:岡本 順
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784251040305
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
「わらいボール」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めての児童書に、イチオシ!

    児童書の『わらいのとびら(低学年向け)』から選びました。
    男の子向けっぽい表紙からか、娘は最初読むのを嫌がったのですが、ひとたび読み始めると一気に読み終えました。

    棚の奥に描かれた忍者の絵。
    その忍者が突然動きだして喋りだしたのだから、続きを読まずにはいられないのです!
    わらいボールを集めてほしいという忍者。しかも、その理由がなんとも…(苦笑)。
    でも集める方法は、最高に面白そう!

    字が大きくて見やすい!
    肝心の内容も面白い!!
    そして何よりこの忍者、実は“男の子”向けでは、ない!!!

    男女問わず、初めての児童書として、イチオシです☆

    掲載日:2014/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい教室の様子が見えてくる

    1年生のゆうやが、にんじゃ「くるみまる」に
    わらいごえを集めるよう頼まれるというお話。

    教室でのわらいごえ集めの様子は、
    とても楽しそうです。

    くるみまるの
    「だれだって、わらうと きぶんがいい」
    という言葉が、印象的。

    終始、笑顔で読めるお話です。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子でも女の子でも楽しめそう。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    1年生の男の子が主人公の、ちょっぴり不思議なお話です。
    作者の赤羽じゅんこさんと挿絵の岡本順さんは、よく童話や絵本で組んでますね。
    相性のいい作家さん同士の作品は、読み手が読むときもイマジネーションが広がって楽しいです。

    この作品は2007年に『わくわく幼年童話』シリーズで出たものですが、少し前の『幼年童話』シリーズに比べると、文字の大きさも行間のスペースもが格段に大きくなっている気がします。

    主人公のゆうやと友達になった壁絵の忍者は、どうやら女の子で女の子らしいオチがかわいかったです。
    さらっと読みやすい内容で、不思議な『笑いボール』をためるという任務が楽しいので、男の子でも、女の子でも気軽に手に取れそうです。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年生にピッタリ

    最初に見た時はその厚さに驚きましたが、中を見ると絵がいっぱい、文字も大きくて分かりやすく、1年生になる娘でも容易に読めました。忍者、透明になる、と子どもの好きそうな要素がいっぱいで、楽しく読んでいました。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑うことの真髄

    77ページと分量は、絵本の量にすると多いのですが、
    漢字がまったく使われていなくて、ひらがなとカタカナのみ。
    童話への入門にぴったりな絵本だと思います♪

    お話も忍者がでてきたり、
    ゆうやがある者のに変身できたり、
    ゆうやが手にいるボールの色が気になったりなど、
    子どもが楽しめる要素がいっぱいだったようです。

    笑い声がテーマになっているのもいいですね♪
    笑って大事、楽しいのが一番と思える絵本でした。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • “さくらいろ”のボールが綺麗

    学校で出会った笑い方を忘れてしまった忍者に、僕を透明の姿に
    変えるかわりに、笑い声をいっぱい集めてくれないかと頼まれます。
    お友達の出す笑い声が色んなボールになって竹筒に集まりますが、
    声によって鮮やかな色だったり暗い色だったり全然違います。

    お友達の輪に入れないでいた子が笑った時に出た“さくらいろ”の
    ボールはとっても綺麗で、その場面を呼んだ時、息子もとってもいい
    表情を見せてくれました。

    子供は忍者が好きですし、透明人間になるという誰もが夢みる楽しい
    題材が詰まったお話しで、文字も大きくひらがなばかりで、その気に
    なれば4歳の息子にも読めそうな、童話の入門編としてはもってこいの
    作品だと思いました。

    「おひさまようちえんのふしぎなともだち」以来、岡本順さんの画が
    大好きになった僕は、お蔭で色んな作家さんの作品にも触れる機会が
    広がりました。

    「ふしぎなあの子」では佐藤さとるさんに、
    「つくも神」では伊藤遊さんを知るきっかけになりました。
    これからも岡本順さんを追っかけて色んな作品に出会いたいなぁと
    思いました。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット