大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

まじょドッコイショのごきげんなドレス」 みんなの声

まじょドッコイショのごきげんなドレス 作:垣内 磯子
絵:市居 みか
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784251009586
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,979
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいい!素敵♪

    柔らかで明るい色調、春らしくやさしい絵がとてもかわいらしいです。

    5歳の息子に読んだところ、そこそこ楽しんではいましたが、
    ドレスにあこがれる魔女の女心が理解できなかった様子。

    でも、母にはわかります!
    そう、春は明るい色のふんわりした服を新調したくなるのが、女ってものなのです。

    でも、ドッコイショは、魔女の黒服を脱いだとたん、
    魔法が使えなくなっちゃうんですよね〜。
    不思議な力を持つ身は、なかなか厳しいのですね。
    かわいそうです〜。ちょっとくらい楽しませてあげたい、だって春だから♪
    でも、一瞬、春を楽しんだ様子のドッコイショに救われます。

    男の子より、女の子の方が楽しめるかもしれないと思いました。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 魔女普遍の憧れ

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    最近「まじょ」や「ドレス」にはまっている娘にピッタリかと図書館で借りてきました。
    「ドッコイショ」という名前がまずおもしろいよ、と言っていました。
    名前を変えるのも、今ちょうど私がお腹のあかちゃんの名前を考えているので、いろんな国の言葉を辞書で探す場面を興味深くみていました。
    やっと見つけた「プランタン」が気に入ったようで、パパにさっそく「フランス語で春ってなんだ?」とクイズを出していました。
    娘以上に私も面白く読み、大好きな「魔女の宅急便」でもキキが2巻目3巻目で黒いドレスではなく花柄やうすいみかん色のドレスに憧れて着る話を思い出しました。
    黒い服だからこそ魔女に見えるのに、変えたいと言う矛盾。
    角野さんの『ちいさな魔女からの手紙』でも「あめだま」みたいな服をきる可愛い魔女の女の子が出てくるし、魔女普遍の願いならでは色々なお話が楽しめて、私も当面娘と共に魔女ワールドの魅力にとりつかれそうです。
    魔女のおうちの屋根や窓の形が変わってて気に入りました。

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春には、なんとなく気持ちもウキウキしてしまってお洒落をしてみたい

    気持ちわかる気がします。魔女のドッコイショも女だったんですね!

    魔女には、やっぱり黒の服がお似合いだと思いました。

    魔女の黒の服に、色とりどりの星の形を散りばめた工夫と、帽子にも花

    が散りばめてあって綺麗だと思いました。とてもお洒落がしたい魔女が

    可愛いと思いました。

    「ババルディ ビビルディ ブブルディ」のおまじないも可愛く思いま

    した。絵にとても夢があってよかったです。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • まじょドッコイショ

    市居みかさんの絵に惹かれて読みました。
    味のあるタッチが、素敵です。
    物語は、春になって気分転換したい魔女のお話。
    ハッピーエンドな印象ではないけど、
    魔女のブツブツもらす独り言と、ドタバタを楽しめます。
    娘は魔女の魔法の言葉が気に入ったようです。

    掲載日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 魔女達の憧れ?

    おもしろい名前にひかれて図書館から借りてきました。
    まじょのドッコイショは水に映った自分の姿を見て、
    全然春らしくない自分の姿にがっかり。
    そこで、イメチェンをはかるのですが、
    年中黒づくめの洋服を・・・。靴を・・・。
    そしてこんな物まで?って思う物までイメチェン!!
    正直言って「ん???」ってちょっと違和感がありましたが
    その違和感がまじょの秘密にもあったなんて!
    その秘密もへ〜。と思ったのですが、ドッコイショが
    かわいい物好きだったところも以外で、クスッと笑えるところが
    良かったですね〜。
    それから、ドッコイショが捨てた黒いブーツに
    住み着いた○○○が、なぜ?そんな物に住み着いたのか?
    とても気になる。でも、すやすや眠ってるのでいいのかな?

    掲載日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 市居みかさん

    ”こぶたのブルトン”でお馴染みの市居みかさんが絵を担当していらっしゃる作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の魔女がとてもユニークで可愛らしい性格なのでいっきにファンになりました。そして、魔女は何故空を飛べたり魔法を使えるのかもこの絵本の御蔭で知る事が出来ました!その理由に私はびっくりです!主人公は黒い服も勿論に合っていたけれどピンク色のドレスがとにかく素敵でガラスの靴ととてもお似合いでうっとりしました。主人公の極上に幸せな笑顔でこの場面は私のお気に入りです。主人公の様なドレスを私も着てみたいです!

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 魔女だって!

    すっかり春めいた周りの雰囲気、重くてうっとおしい黒ずくめのじぶん…。
    魔女といっても、やっぱり女性。
    春らしい名前、春らしい恰好に大変身です。

    あぁ、わかるなぁ…って思いました。
    洋服って、古い新しいにかかわらず、シーズン直前にはすごく素敵に見えるのに、シーズン終了に近づくにつれ、色あせて見えてくるんですよね〜。
    同じ服なのに不思議です。

    でも、やっぱり魔女には黒いドレスが必須!
    黒じゃなければ、魔法の力もなくなるのにはビックリでした!!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒いドレスを脱いで

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    魔女と言えば黒い服ですよね。
    その黒いドレスを脱いだまじょドッコイショですが…うーん、やっぱり黒が似合うなーと思ってしまいました。
    名前が変わっていて面白いと思いました。本人は嫌なようですが。
    しかし覚えやすい名前ですし、周囲の反応を見てもドッコイショという名前が彼女には合っているのかな(笑)。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり黒!!

    このお話に出てくる魔女は黒色の服が気に入っていなくて、かわいいドレスに着替えたのですが・・・うちの子はそれを見て「へ〜んなの!!」って言っていました。確かににあっていませんでした(笑)「魔女はやっぱり黒でしょ!!」って最後に言ったのがウケました。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変身願望?

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    真っ黒で全然春らしくない魔女の服。
    魔女にも変身願望があるのかと思うと面白いですね。
    魔女=真っ黒のイメージしかないので、どんな風にイメチェンするのかワクワクしました。
    やっぱり魔女だって女!
    春らしい白い色のかわいいドレスとガラスの靴なんて素敵です^^
    身なりが変わると気持ちも変わるもんです。
    でも・・・それだと魔法が使えなくなるなんて!
    結局、黒い服に戻ってしまい少し気の毒でした。
    靴擦れの足もお気の毒です(笑)

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット