ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

マルガリータと森のまもの」 みんなの声

マルガリータと森のまもの 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784251077035
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,956
みんなの声 総数 5
「マルガリータと森のまもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春を探しに

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    マルガリータシリーズの第二弾です。
    実は三弾のほうを先に読んでしまっていたのですが、
    そこで出てくるものが、ここの話からつながっていて
    やっぱりこちらを先に読めばよかった・・
    とちょっと後悔でした。
    でも話が面白いので、すごく楽しく読みました。

    今回は冬眠モードのマルガリータよりも
    相棒のマルチェッロが大活躍です。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 工藤ノリコさんの絵本が大好きでこちらも読んでみました。
    1作目があるようでしたが、こちらを先に読んでしまいました。
    でも、問題なく読めるので大丈夫でした。

    いつもの絵本とは一味違い、お話が長めでドキドキワクワク!
    出来ればオールカラーで読みたかったですが、そこはガマンガマン・・・

    登場人物の可愛らしさは工藤さんならでは。
    そして、美味しそうなお料理も欠かせません!
    特に最後のサンドイッチや野いちごタルトは息子も「食べたい!!」とうるさかったです。

    春の女神の正体も意外な人物(?)で、でもやっぱりどこか微笑ましくて、最後まで一気に読み進めることが出来ました。

    海賊からもらった白い貝殻から始まり、春の女神からもらった魔法のクルミへと不思議な冒険の旅は引き継がれます。

    楽しかった!でも早く続きが読みたい!そんな気持ちにさせられる素敵な1冊です。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • マルチェッロの冒険

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    「マルガリータとかいぞく船」の続編です。
    続きが気になっていられなかったのですぐに借りてきました^^

    前回のかいぞく船のお話の続きとなっていてとても楽しめました。
    前回何気なくもらった物がこんなすごい物だったなんて!!
    今回はマルガリータが寒さで冬眠してしまったため、マルチェッロが大活躍します。

    やっぱりこのシリーズの見所は・・・食べ物!!ですね♪
    マルガリータの作るお料理はどれもこれもおいしそう!!
    工藤ノリコさんのかわいい絵もよくて見るだけでお腹が空いてきます!

    果たして次はどんな冒険になるんでしょう?
    すっごくすっごく楽しみです♪

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう、次回作を楽しみにしています。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    さぁ、娘の好きな「マルガリータ」の2巻です。
    題名に「マルガリータ」とありますが、このU冊目はむしろ相棒・ハチのマルッチェロが、活躍するお話でした。
    一巻で出てくる貝も伏線になっているので、単独で読むことも可能ですが、出来たら1冊目から読むと、よくわかって楽しさが倍増するかもしれません。

    今回が冬から春先にかけてのお話だったので、うちの子は早く次の季節のはんしが出ないかな〜と、今から楽しみにしています。
    小学校の低学年から中学年のお子さんの1人読みにお薦め。
    でも、短いお話なので、絵本のようにお母さんが読みが立ってあげるなら、幼稚園くらいからでも楽しめるお話です。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 工藤ノリコさん

    工藤ノリコさんの作品が好きなのと以前”マルガリータ”のシリーズを読んだことがあり、素敵だったのでこの絵本を選びました。主人公は美味しい物を作る能力があってとても魅力的な料理を作る事が出来るので羨ましいです。私も主人公の様に人の心に影響する料理を作る事が出来るようになりたいと思いました。美味しいシチューや葡萄酒でどんどん話が展開していくのも読んでいてとてもわくわくしました。マルガリータの話はとても面白いので続編もぜひ期待したいです。

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット