くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おやさいとんとん」 みんなの声

おやさいとんとん 作:真木 文絵
絵:石倉 ヒロユキ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784265022328
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,942
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 野菜

    野菜が好きな娘の為に選びました。身近でよく知っている野菜が登場するのでテンションが高かったです。リズミカルに話が展開していくので楽しく読めました。野菜を切る場面が特に気に入りました。優しい雰囲気の描き方もよかったです。最後には娘の大すきなカレーが出来上がりとても嬉しそうでした。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美味しそう

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子2歳

    先日、乳児クラスの懇談会で、あるお母さんが「読み聞かせにお勧め!」と教えてくれた絵本です。
    可愛らしい絵にリズムカルな言葉、おままごとみたいで楽しいです。
    赤ちゃんから楽しめる絵本だと思います。そして、お母さんのお勧め通りお値段も手ごろで、大きさ、ページの厚さも小さいお子さんにぴったりのようです。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなでとんとん

    おはなしかいで読みました。
    赤ちゃん絵本ですが、4−5歳もよろこんでみてくれました。みんなで野菜を洗って、皮をむいて、とんとんして。おなべをまぜまぜ、カレーを食べるところまで楽しくできました。
    1歳さんも音がたのしいようでマネして声を出していました。
    シンプルなおはなしですが、野菜がきちんと描かれていて食べることに興味を持ってもらえる絵本です。

    掲載日:2018/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなカレーの作り方

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    かわいい顔した野菜たちを、洗って切ってカレー作り。かわいいにんじんさんがまな板の上でとんとんとんと切られていくのは、なかなかチュールでしたが、それぞれの野菜のむき方や切り方が分かりやすく、大好きなカレーのできていく過程を喜んでいました。

    掲載日:2017/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムよくて小さな子にもわかりやすい

    小さな子にもなじみのあるお野菜たちが登場します。
    イラストもほんわか可愛らしく癒されるお野菜たちです。もうただの野菜ではなく、生きているお野菜くん、お野菜ちゃん達として愛着が湧きます。

    だからこそ感じたのかもしれませんが、ニンジンさんが可愛いお顔だけがにっこり残っているけれど身体が全部刻まれているシーンが少し衝撃がありました。
    小さな子だったら、尚更・・ニンジンさん痛そう。かわいそう・・という感情を抱いたりしないかな?
    考えすぎかもしれませんが、キャラクター達がとっても可愛いからこそそんな感情がふっとわいてきました。

    でも歯切れの良いテンポと短い言葉で最後まで子ども達も夢中になれそうです。

    みんなに大人気なカレーが出来上がるときっと食べたくなりますね。

    掲載日:2017/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い顔の野菜たちがかわいそうな感じ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    小さなお子さんが一人で開いてもケガをしない、厚めで角のない優しい作りの絵本です。
    子どもたち向けの「食」の絵本なので、とってもかわいい野菜たちが登場します。
    ただ、あまりに可愛い顔をした野菜たちが、食事を作るために切られていくのが、なんだか「かわいそうに」感じました。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いお鍋でことこと

    丸い感じの絵がかわいいです。
    おやさいをむいたり、切ったりする絵は、
    見ているだけでどんな順序で切るのかなどが、わかります。
    赤いお鍋でことこと。
    シチューかな?カレーかな?と思ってページを繰って行くと
    おやさいカレーが出来上がりました。
    ベジ家族に嬉しい絵本です。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜たちがかわいいです

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    かわいいお野菜たちが、とんとんされてお鍋にじゃぼん。おいしいお野菜カレーになります。
    野菜がとにかくかわいらしいので、読んでいて親もほっこりします。顔のついたかわいい野菜が切られているのはしのびない気もするけれど、出来あがったカレーはおいしそう。お野菜嫌いの子どもに読んであげると、少しは効果あるかもしれません。

    掲載日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感がいい!

    おやさいたちをとんとん切っていく場面がリズム感があって心地良いです。うちの子はとんとんする場面を真似っこして読んでいました。身近なおやさいたちでおいしそうなお料理ができるところも気に入りました。字も少ないので、赤ちゃんから年中さんくらいまで楽しめそうです。

    掲載日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い野菜たち

    お野菜たちの描写がとっても可愛いです。
    リズミカルにお野菜たちが切られていって、最後にカレーライスができるというストーリー。とんとんとんと音が楽しく、料理ができるまでがわかりやすく描かれていて見ていて楽しいです。他のシリーズの読んでみたいと思います。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット