モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

リトル・レトロ・トラム」 みんなの声

リトル・レトロ・トラム 作:天沼春樹
絵:北見 葉胡
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784652040683
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,639
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な世界

    今回も北見葉胡さんの絵には 
    ストーリーに直接 関係のないキャラクターがたくさん出てきます。
    そのひとつひとつが
    別の物語を持って空間に息づいているかのようです。
    そこがとても魅力的。
    ・・・・・と つい絵のことばかり書いてしまいますが・・・

    ストーリーは時間と空間が錯綜していて 不思議な感覚・・・
    一読してもよくわからず 何回か読んでも 謎が深まるばかり・・・
    そこで この不思議な感覚を そのままに楽しむことにしました。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本というより児童文学の域です

    絵本というより児童書(児童文学)の域です。
    読み聞かせるのに30分以上かかりました…(笑)。
    読み聞かせというより、小学高学年くらいの子が1人で読むのに適していると感じました。

    この絵本の魅力は何といっても詩のようなリズム。
    「ワン・リトル・トラム トンネル くぐる
     ツー・リトル・トラム リバーブリッジ わたる
     スリー・リトル・トラム トランペット ふいてる。」
    この文章など、読んでいるだけでとっても心地良かったです。

    年に4回、ヨーコさんの街の広場の時計の針が重なる時にやってくる秘密の路面電車(トラム)。
    このトラムに乗ると不思議な世界に…

    ファンタジックなお話で、女の子は特に気に入るお話ではないでしょうか。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット