貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

道成寺」 みんなの声

道成寺 作:片山 清司
絵:白石皓大
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784776402664
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,778
みんなの声 総数 2
「道成寺」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 純粋な恋心なのになぜ?

    純粋に人を恋する心が、どうして怨念に変わってしまうのでしょう。
    古風で美しすぎるお話だけど、してはいけない恋ならば、軽い気持ちで煽ってはだめ。
    能の世界を絵にしたのでしょうか?
    哀しい話が、とても美しく、奥深く描かれていて、何だかしんみりとしてしまいました。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一途な恋心

     以前、知人にさそわれてお能を見に行ったのですが、動きはゆっくりで、言葉も何を言っているのか全然わからなかったです。
     この本で読んだら、ストーリーもよくわかり、登場人物のきもちも理解することができました。絵も幻想的できれいでした。
     年頃の娘の一途な恋心の話は、今でも古びていないなと思いました。

     お能はすばらしい日本の文化なので、楽しめるようになりたいなと思います。お能の入門編として、ぴったりの本です。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット