ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

むしを たべる くさ」 みんなの声

むしを たべる くさ 作:伊地知 英信
絵:渡邉弘晴
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784591095003
評価スコア 4.92
評価ランキング 4
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 食虫植物の世界

    少し前、子どもにウツボカズラの話をちょっとした時、興味深々になっていました。
    そしてこの本を知り、今まさに興味あることですぐ喰いついてしまいました。
    何より写真がきれい、食虫植物についてこんなに子どもにもわかりやすい本もなかなかないですし、きっと興味のない人にもなにか惹きつけられるものがあるはずです。
    うちの子は食虫植物にますます興味をしめし、暖かくなったら一度育ててみたいと言ってます。
    食虫植物の種類もさまざま。形態がなかなかおもしろく大人も見入ってしまいます。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 驚きの絵本

    2年生に読み聞かせてきました。
    まずはタイトルを読んで
    「“くさをたべるむし”じゃなくて“むしをたべるくさ”なんだって。
    一体どういうことなんだろうね??」と言ったら 
    うつむいて聞いてる子も さっと頭をあげて注目してくれました。
    食虫植物の不思議がふんだんに写真で紹介されています。
    これはもう 今こどもたちの心をつかんで離さない『怪談レストラン』に勝るとも劣らない怖さがあるのではないでしょうか?(これコメディなんでしょうか?娘は怖がって全く読まないので分からないんですが^^;)
    虫を圧死させて溶かしたりする写真の場面では
    「こわーい」とか「ありえない!」とかさまざまに感想が飛び出していました。
    私自身も食虫植物がこんなにも種類があるということに驚きました。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み聞かせで大好評!

    • ヒミコさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    タイトルのとおり、虫を食べる植物のはなしです。
    小学校2年生の読み聞かせで、読んでみたところ、みんな興味津津。夢中になってきいてくれました。
    読み終わった後も、何度もアンコール。
    子どもたちは、口々に「虫の代わりに手を入れたらヤバくない」とか、「虫じゃなくってゴミをいれたらゴミ箱になるかなあ」とか言って、楽しんでました。

    掲載日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • インパクト

    インパクトのある表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。虫にも、草にも興味を持っている孫はこの絵本をとても興味を持った様子でした。絵本の中に出てくる写真はとても臨場感があるので、実際に自然の中にいる気分を感じられるのが良かったです。

    掲載日:2017/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生と死を感じる絵本

    鮮やかな色の写真。これは生を感じます。
    草も生きていることがまざまざと感じる絵本です。
    そして草がたべるものは虫たちです。
    その場から動かない草がどのように動く虫たちを
    捕まえて食べるのかがよくわかります。
    虫の死が淡々と写真として映し出されています。

    読み聞かせは高学年になると虫が嫌い、苦手の
    子がいて読み聞かせは難しい本になるかもしれないと
    言われました。そこも納得です。
    生と死がはっきりと描かれている本はなかなかないですよね。

    読み聞かせの場合は絵本の組み合わせを少し考えた方が
    よさそうです。

    掲載日:2017/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見事な写真絵本!

    食虫植物の世界が見事に写真で表現されている絵本です。
    小学校1年生の娘が学校で借りて一人読みしましたが,こういう絵本を手に取ってきたことに親としても嬉しく思いました。
    なかなか見ることのできないけれど,自然の中に存在する世界。
    子供も大人も楽しめる1冊に思います。

    掲載日:2017/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • めったに見られない“その瞬間”

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    これはとっても面白いさ写真絵本でした。
    子どもたちは聞いたことはあって、実際に「虫を食べる草」なんて見たことないんじゃないでしょうか?(大人だってそうそう見る機会はありません)
    この写真絵本では、めったに見ることのできない“その瞬間”をとらえてくれています。
    植物によって、虫を捕まえる方法がいろいろあるのだということもわかりました。
    たまたまここに紹介されている植物がそうなのかもしれませんが、
    「食虫植物」は虫を捕まえる部分が赤いのが気になりました。
    これには何らかのわけがあるのかな?今度調べてみようと思います。

    小学校の4年生以上にいかがでしょうか?
    読み聞かせに使うとき、時間があれば、最後のページに載っている著者のあとがきも読んであげると、より「食虫植物」のことを理解できるのではないかと思います。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食虫植物の構造が一目でわかります。

    食虫植物って言われても、
    どうやって植物が虫を捕まえて食べるのか、
    きっと子どもには想像もつきません。
    でもこの本を読めば、虫を食べる植物の構造が一目でわかります。
    植物によって、形は様々、構造にも違いがありますが、
    匂いで虫を呼び寄せるのが王道、
    そして、酵素を出して虫を溶かして栄養を吸い取ります。
    体が溶かされていくなんて、虫の立場からしたら相当怖い植物です。
    近所の植物園にはウツボカズラがあって、
    息子は行くたびに花の中を覗きます。
    花の中には、蚊とか蝶とか蛾とか、いろいろな虫が落ちていて、
    悲しい最期を迎えています。
    私はあまり見たくないのに、
    息子は、「お母さんも見て見て」と言って聞きません。
    近所に植物園がない人も、
    この本を読めば、様々な食虫植物の世界に触れることができます。
    不思議な世界に子どもは興味津々ですよ。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味津々でした

    普段、食中植物は目にすることがないですが、とても興味津々でした。
    図書館で借りたのですが、何度も読んで読んでのリクエストがありました。
    食虫植物は、形も独特で不思議だったようです。
    写真なので、分かりやすく食虫植物が勉強できます。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴり怖い?

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    草花の本や虫の本が大好きな娘に。こんなおもしろい草があるって知ったらびっくりするだろうなぁと、図書館で借りてきました。期待通りに、はまっていました。虫を食べる草もあるんだよと話したこともありますが、イメージがわかないようでした。虫が植物に挟まれている写真は、強烈な印象だったらしく、何度も何度も「これ見てー」と喜んでいました。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット