ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト、スタートしました!

そのウサギはエミリー・ブラウンのっ!なかなかよいと思う みんなの声

そのウサギはエミリー・ブラウンのっ! 作:クレシッダ・コーウェル
絵:ニール・レイトン
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784566008748
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,356
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一生のともだち

    幼い頃から親と離れて眠る欧米の子どもたちにとっては、眠る時も肌身離さず持っているテディベア(ここではウサギのぬいぐるみですが)は、特別な意味を持つものだと聞きました。
    エミリー・ブラウンにとってのスタンリーがまさにそうなのでしょうね。

    最初読んだ時は、エミリーとスタンリーの冒険の荒唐無稽さが鼻について、あまり好きにはなれませんでした。
    でも、もう一度読み返して、別の思いを抱きました。
    これは、徹頭徹尾、子どもの視点から描かれた物語なのです。
    大好きな一生のともだちと、世界を、宇宙を冒険し、軍隊にも女王陛下にも負けない、勇ましい女の子。
    それは、エミリーがこうありたいと想像する世界の女の子なのですね。

    洗濯され、詰め物を入れ直され、ほころびを繕われ、きれいになったはずのスタンリーを、エミリーは「まったくみじめなありさま」だと表現します。
    あれほどウサギを欲しがった女王陛下も、同じ思いです。
    なぜならそれは、もう「わたしだけの」スタンリーではなくなったからです。

    ラストのページがとてもすてきです。

    息子は「人のもの、とっちゃあ、いけないよねえ」と考えこみ、
    「でも、この子(陛下)とこの子(金色のテディベア)が仲良くなってよかった」と、にこにこ。
    3歳児なりに理解している様子です。

    たくさんのおもちゃを買い与えるよりも、一つのおもちゃを大切にする子どもになってほしい、
    そんな、自分にとって唯一無二のおもちゃに出会ってほしい、と願ってやみません。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット