しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ふしぎなえ」 みんなの声

ふしぎなえ 作・絵:安野 光雅
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1971年03月
ISBN:9784834002584
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,008
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 40年近くたってもはっきり覚えています

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    子どもの頃に読んだ(見た)本です。
    姉達と「不思議だね〜」「これ、おかしいよね〜」と言いながら、何度も何度も飽きずに眺めました。
    本をひっくり返したり、回したりしながら、いろいろな角度から眺めてみたことをよく覚えています。
    40年近く見ていませんが、今でも、何点かの絵ははっきりと覚えているほど印象的でした。

    最近、安野光雅さんの絵本をよく読みます。
    この精密な絵は、大人の方により人気があるかと思っていましたが、今よりも、子どもの頃の方が、深い感動を持って見ていたような気がします。
    そういえば、我が家の子どもたちにも、お話会の子どもたちにも、安野光雅さんの絵本は評判が良いのです。
    こういう長い間生き残ってきた本は、やはり素晴らしいものを持っているものですね!

    掲載日:2007/06/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 図書室の記憶

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    小学生の娘が借りてきました。
    手に取ると懐かしい。
    私も図書室に行くと、手に取ってしまっていた絵本だからです。

    絵も西洋風で、これが恰好いいんだと
    子ども心に思っていました。
    不思議な絵の連続に
    絵って面白いなぁと思いながら。
    今見てみても面白いですね。
    親子で魅せられている絵本です。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとも不思議

    眠る前の読み聞かせでは、なんと読んでいいのかわからない本なのですが、子どももふしぎーといいながら絵をみています。時に逆さにしたり、迷路のように指でたどったり、どんな人がいるんだろう、と人の動きをみたり、、、。答えなんてありません。でもほんとうに何度見ても不思議な絵ですよね。繊細な安野さんの絵がすばらしい!古くならない名作ですよ!

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんかどっかで見たことあるな、この絵。と思ったら、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    安野光雅さんという方が描かれておられるんですね。皆さん一度は見た事があるのではないでしょうか。ずっと見ていたくなる不思議な絵の数々です。我が子がこの不思議な絵を理解するにはまだちょっと時間がかかりそうです。それまで一人で楽しみます。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵本

    子どもの頃、だまし絵が大好きでした。
    指でたどりながら、「ここはこう繋がって・・・」と何度も何度も見ていました。

    最初の絵は、影がメインになっていておもしろいです。三番目の絵は、トランプをおもしろくつかっています。
    この発想に本当にわくわくしてきます。
    色使いもすてきですね。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれれ?

    子供が、面白がってみていました。
    本当に「ふしぎな え」なんですよ。
    階段で上に行ったと思っていたのに、いつの間にか、下になっていたり。
    とても細かく描かれていて、「よく出来ているなー」と大人でも驚いてしまいます。

    掲載日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のほうが夢中!

    有名だし、評価も高いし、まぁ、買うか・・・という程度の気持ちで購入しました。

    しかし、字がないので読みにくい。
    本棚から持ってこられると、ちょっと大変だなぁ〜、と思っていました。

    それなのに、息子は大好きになってしまった!!
    特に、さかさまの木造住宅?が大好きで、本をクルクル回してずっと見ています。
    どう読んでいいのか?いまだにわからないままですが、
    どこがおかしいかを話し合ったりして楽しんでいます。

    いい加減に読むことができないので、ちょっと親に覚悟がいる一冊ですが、
    お子さんと楽しいひと時が過ごせると思います。

    そして、読まなくていいから、絵本を読むのが苦手な方にもおすすめ!
    あまり読み聞かせをしない旦那も楽しく過ごせています。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    よく自分が子どもの頃見ていました。
    どうかな、と試しに娘に見せてみるとやっぱり
    興味シンシンでした。
    ただなんとなくそばで彼女を見ていて感じたのですが、
    4歳だと道理も筋道もまだあいまいなので
    なんか違う次元でこの不思議な絵を見ている気がします^^;
    それはそれでどんな発見をしたのか、私のほうが
    興味シンシンになりました。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 視覚の面白さ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    古くから子供達に親しまれている絵本です
    図書館から借りてきたものは大変年期が入ってました
    見る視点を変えると、こんなに不思議が面白い!
    高さとか、横とか縦がいつの間にか入れ替わっている〜
    何度も何度も見てしまいます
    親子で楽しみながら読めます

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラクリさがし

    何回見ても不思議な絵。
    カラクリがあって、錯覚を呼び起こしているのです。
    純粋に楽しんでいる子どもの横で、自分はカラクリさがしをしてしまいました。
    ありえない絵なのですが、何度見てもだまされてしまう不思議な絵本です。
    構えてしまった私は、素直には楽しめませんでした。
    安野さんの緻密な絵にすごさを感じました。

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット