庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

パパびょうきだね」 みんなの声

パパびょうきだね 作・絵:アラン・ル・ソー
訳:山下 明生
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1993年07月
ISBN:9784593561766
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「パパびょうきだね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパが大すき

    ぼくとパパのえほんです。同作者の、「パパねてる」を読んだことがあ
    ったので親近感を持ちました。ぼくが「パパが大好きだよ」と伝わってきます。いつもパパの行動が気になってしまうぼくです。パパに焼きもちをやいたり、パパを尊敬したり、パパに憧れたりとパパが大好きです
    パパにはいつも元気でいてもらいたいぼくの気持ちが伝わってきます。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は自分のパパと重ねて喜びました

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    何気ない普段のパパの様子がいろいろ描かれていて、
    「パパ○○だね」というシンプルな一言の文章でつづられているのですが、
    自分のパパの姿と重なるようで、
    「いっしょ!いっしょ!」と言いながら絵本を指差し、
    息子は大喜びで読んでいました。
    パパが仕事で忙しく、週末の一日くらいしか子供と一緒に過ごす時間がないので、なかなかパパとの時間がないのを
    この絵本を読むことでちょっとでもパパを思う時間を増やしてカバーできれば、と思い、「ぼくとパパの絵本シリーズ」をたくさん子供と一緒に読みました。
    幸い思惑通り息子はパパを思い出し、週末になると、この絵本を読んだことをパパに一生懸命話しながら「パパ、読んで!」と持っていっていたので、読んでよかったな、と思いました。
    パパと子供の時間を増やすためにも、是非パパにも呼んで欲しいシリーズの絵本です。

    掲載日:2008/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット