ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

町はふしぎなことだらけ」 みんなの声

町はふしぎなことだらけ 作・絵:田島 征三
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,460+税
発行日:1998年
ISBN:9784052004865
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,131
みんなの声 総数 4
「町はふしぎなことだらけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 町の妖怪たち

    キフちゃんとトホくんが連れてこられた町で、不思議な世界に入り込みました。
    タヌキやウサギやヘビは、かつて町がまだ町ではなかった頃のの住人だったのですね。
    最後にあらわれたのは、自然を破壊したシャベルカーでしょうか。
    ミステリータッチで、不思議な絵本。
    ちょっと不思議すぎるところが残念でした。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられます

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    小学校で読み聞かせボランティアをしています。
    田島さんの「だいふくもち」が好きで、この本を手にとりました。
    だいふくもちとは違って、明るい色合いで、
    途中でくるっと本をひっくり返すのもおもしろいな〜…
    と、あまり中を読まずに図書館でお借りしてきました。

    で、家でじっくり読んでみて驚きました。
    最初の楽しそうな雰囲気はどこへやら、
    とっても考えさせられる内容でした。

    土地の開発がすすむのを見て、木が切られてしまった…
    と悲しくなることもありましたが、
    そこに住む動物のことまでは考えがいたりませんでした。
    人間だけの地球じゃないのに…と、読んでいて恐ろしくなりました。

    朝の読書タイムの読み聞かせでは、学校を一日楽しいものに
    したいので、こういうメッセージ性の強いものは読まないように
    している私ですが、子供にも、そして大人も一緒に読みたい
    一冊だな、と思います。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 田島さん

    田島征三さんの作品だったのでこの絵本を選びました。不思議な物語に心が奪われました。途中で作者からの指示で絵本の持ち方を変える場面が特に気に入りました。固定観念にとらわれない作者の自由な心が反映されていて素敵だなと思いました。お母さんの大らかな性格や町の細部に至るまでじっくりと見入ってしまいました。町へ出かけたくなる絵本です。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私たちの住んでいる町、何気なく生きているけれども・・・・
    人間が、町を開発していることで、森に住んでいた動物たちの生きるところを奪っているという事を私たちは 忘れています。

    この絵本は、田島征三さんが、そうした動物たちの声を、私たち人間に考えてもらうために、描かれたように思います

    子どもたちにも、 お話は良く解るし、たぬきが 泣いているのを見たら、なぜ? 

    かわいそうだよ!

    うさぎや へびの悲しみ  子供は 素直に
    感じてくれると思います。

    身近な かえるが トラックに踏みつぶされた。
    インパクトのある 描き方で、ぐさっときます。

    ああ〜

    人間だけじゃないんだ 生きているのは

    そんな 気持ちで 生きて行かなくてはと、思いました。

    掲載日:2008/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット