となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

あたしのあかいうま」 みんなの声

あたしのあかいうま 作:神沢 利子
絵:尾崎 真吾
出版社:文研出版
本体価格:\690+税
発行日:1977年
ISBN:9784580802629
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,078
みんなの声 総数 1
「あたしのあかいうま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 馬好きにはたまらない

    この本は臆病な馬が「あたし」の病気のため、懸命にそりを引いて病院へ送り届けるお話です。
    生まれてみたら赤毛の馬であったというところからお話は始まります。
    赤毛の馬は、実際にはすごくきれいな馬だと思いますが
    その目立つ風貌とは正反対の臆病者。
    カエルに驚き、アヒルに煽られます。
    競馬好きの私は「こりゃ逃げ馬(先行型)にしかならんな」などと余計な詮索をしていたら、
    競馬馬になってもうだつが上がらないというシーンが・・・。やっぱり・・・。

    あえて「あたし」と「馬」と表現し
    名前をつけていないところが、さらっと読めるつくりになっています。
    言葉もとても韻を踏んでいて、楽に読めます。
    背景がベタ塗りのシーンが多く、
    そのせいか、ゆったりした北海道の牧場をとても思い起こさせる、素敵な一冊です。

    掲載日:2008/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!


やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット