あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!

どこ? ふしぎなまちのさがしもの」 みんなの声

どこ? ふしぎなまちのさがしもの 作:山形 明美
撮影:大畑 俊男
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784061323452
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,156
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ムクはどこ?

    「どこ?」シリーズ。息子が気に入ってしまい何度も繰り返しよんでいます。
    ほどよく配置されたかわいらしい動物たち、探し物自体は簡単なのでイライラすることもありません。
    息子はムクがお気に入りのようで、ページをめくるたびにすぐ「ムクはどこ?」と言って探しています。
    水たまりのなかの不思議な世界の旅をじっくり楽しんだ息子。雨上がりには同じように水たまりをのぞきこんでいました。

    投稿日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • うごかないかたつむり

    このシリーズ、まさに題名と同じように、「え? どこ?」って真剣に探すことが多いのですが、必ず各ページで出てきたものが復習みたいに一同皆そろ復習ページがあり、そこだけリラックスして探せるのが、探すのに緊張して張りつめていた気持ちがふっと安らぎいいですね。

    この『ふしぎなまちのさがしもの』の中で一番難しかったのは、「みずのうえのおんがくかい」のページの“うごかないかたつもり”でした。あまりにも見つからないから、諦めるのも悔しんだけれど、結構長い時間探していから泣く泣く次のページをめくりました。でも、すごく悔しかったので、最後にもう一度戻ってきて探したところ、「ああ! こんなところに!!」
    いやはや、いくらヒントで“うごかない”とあっても、これは難しすぎるわ〜。
    本当に十二分に楽しめました! 素晴らしい!!

    投稿日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジオラマ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    鉄道模型などのジオラマを見ることが好きなので、「おおきなみずたまり」の街並みと、その前のページの町全体の情景を、何度も見比べました。
    細部までじっくりと眺めていると、おうちの中の様子まで、なんとなく想像出来て、楽しめました。

    投稿日:2015/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    犬のムクが主人公。
    水の中をのぞきこみ、中にムクが入ったら…ひろがるのはふしぎなまち!
    ふしぎですがきれいでわくわくする世界ですてきでした。
    さがしえもおはなしも楽しめる絵本なのですが、いっしょに美しさにもみいってしまいます。こんな世界行ってみたいな。もちろん最後にはしっかりと帰れますのでご安心を(笑)。

    投稿日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢があって素敵です

    とても夢があって、綺麗で、ワクワクします。
    ページをめくる度にどうなっていくのか、どこに行ってしまうのか、とてもワクワクします。
    このシリーズはどれもとても綺麗で、眺めているだけでも十分楽しめるのですが、「ふしぎなまちのさがしもの」、はとても夢のある内容の本だと思います。
    十分楽しめて、それでいて神秘的で、とても素敵な1冊だと思います。
    プレゼントにしても、必ず喜んでもらえる、そんな1冊だと思います。

    投稿日:2015/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読んでも楽しい絵本!

    この「どこ?シリーズ」,今まで何冊が読んできましたが,今回の「ふしぎなまちのさがしもの」が個人的には一番子供うけしそうで愛らしく思いました!
    公園から始まる「ふしぎなまち」,夢がありました。
    「あさのこうえん」「みんなあつまれ!」の場面が特に好きです。
    「あさのこうえん」では,ツリーハウスがあり,子供達に身近な砂場に玩具。
    「みんなあつまれ!」は現実とはまた違った可愛い世界観が表現され。
    親の私は,この不思議な世界の場面場面にうっとりしてしまいました!
    親子でどこの場面が好きか語り合うのもいいですね☆

    投稿日:2015/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見つからなくてもイライラせずに楽しめます(笑)♪

    図書館から借りてきて、4歳の娘と読みました。

    4歳の次女が大好きな「どこ?」シリーズ。
    今回はいぬのムクが、水たまりの中の世界へ飛び込みます。
    幻想的で可愛らしい写真の中から、いろいろな物を探しながら辿り着くのは・・・どこ?!

    今回も娘がとても楽しそうに探しものをしていました。
    「おみせがずらり」と「ミックスジュース」のページがお気に入りのようです。
    私は「ぶくぶくみずのなか」のページが可愛らしくって大好きです。

    「とうをみあげて」のページでは、
    「きしゃ(汽車)」がなかなか見つからず苦戦しましたが、
    思わぬ所にきちんとあって、
    「ここだったのね〜!(^^)♪」と、次女とほんわかしました。

    『ミッケ!』『どこどこセブン』が難しい世代(2〜3、4歳)の
    お子さんに特にオススメです。
    可愛らしい&美しい写真に大人も癒されので、
    探しものがなかなか見つからなくても
    イライラせずに楽しめますよ(笑)(^^)♪

    投稿日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵

    この絵本の絵って言うか物って言うか、本当にかわいかったです。探す以外の物も一緒に見つけたりして、子供と一緒に楽しんでやりました。物語にもなっているので、ストーリーも楽しむことができるのでとっても気に入っている一冊です。

    投稿日:2012/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミッケより「どこ?」

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    我が家では、有名どころの「ミッケ」より「どこ?」がお気に入りです。家族みんなで盛り上がれます。
    わりと簡単なのから難しいのまで・・・難易度がいろいろなので、大人も子供も楽しめるんですよね。
    いい時間つぶしにもなります♪

    投稿日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に探しっこ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    「どこ?」のシリーズ、この絵本では犬のムクが不思議なまちを巡ります。

    これ、大人もついつい夢中になってしまうんですよね。
    一緒になって探しっこが始まります。
    文字などはまだ娘には分からないので、それ以外のものを。
    そして、「どこ?」と書かれていないものを探してもらったりもします。

    毎日探していると、見つけるのも早い早い。
    時には、「どこ?」と聞く前に指さしながら名前を答えたりすることもあります。

    とてもかわいらしいミニチュアの世界。
    シリーズでいろいろ出ているので、もっと楽しみたいと思います。

    投稿日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / チリとチリリ / チリとチリリ うみのおはなし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット