大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

伝説の迷路 ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ」 みんなの声

伝説の迷路 ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ 作・絵:香川 元太郎
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784569687698
評価スコア 4.76
評価ランキング 616
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • これまたビックリ☆

    香川元太郎さんの迷路シリーズ、現在出版されているもの全冊制覇しました〜(喜♪)
    本当に本当に楽しくて素晴らしいこのシリーズ。今回は、『伝説』。香川さんの『かくし絵』は、動物や昆虫が多いイメージですが、今回は『伝説』だけに『かくし絵』も伝説の生き物たち。毎回工夫がいっぱい。飽きさせないな〜と思いました☆

    香川さんのGALLERYを覗いてみてビックリしたのが、これでもかと詰め込まれた迷路やかくし絵にクイズ。実は、それら意外にも、まだたくさんの秘密が隠されていたんです!そこには、なんと香川さんの愛犬の姿まで!!
    この1冊の中にどれほどのことが詰まっているのか・・・、途方に暮れそうです(笑)

    このシリーズ、まだまだ続きを期待してしまいます☆
    次は、どんなビックリを見せてくれるのかな〜??

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい迷路

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    迷路にハマっている娘。図書館でこれ!と言って借りてきました。
    少し難しいかな?と思いましたが、けっこうできました(4歳2ヶ月)。見ていると、時にはあれ?そこは通れないのでは?とか課題であるメガネを拾ってないよ!とか大人の私がついつい口出ししたりはありますが。分からなくても答えも付いているので安心ですね(笑)。最後のラビリンスは大人でも難しかったです。
    お話的にはタイトルにあるように神話や伝説…これはうちの娘は元ネタがさっぱりわからなかったのではないかな。
    娘は最初はお話よりも迷路!のようでしたが、繰り返し遊んでいるうちに、伝説にも興味を持ったようでした。娘にお話について聞かれたので、概略のお話が書かれていてありがたかったです。娘には概略でもやはり難しいとは感じましたが。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達や家族と楽しめそうです

    ものすごく丁寧に描かれており、
    この絵本を1冊仕上げるのに、
    どれだけの時間がかかったんだろうと想像したら、気が遠くなりました。

    とても細かいイラストなのですが、迫力があり見ていて飽きません。

    迷路の難易度は高めですが、家族や友達と一緒に、楽しめそうです。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • テーマ的には小学生向け!?

    この迷路絵本シリーズは,迷路遊びはもちろんですが,何といっても絵が見応えあります!
    今回は伝説の迷路。
    ヤマタノオロチ(日本神話),西遊記に七夕(中国),ラーマヤナ(インド),アラジンと魔法のランプ(アラビアの伝説),バベルの塔(旧約聖書),その他イギリスの伝説やギリシアの伝説など,各国の神話や伝説がテーマになっていました。
    テーマ的には小学生向けでしょうか。
    この迷路絵本で興味を抱くかも知れませんね!

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 負けそう・・・

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    この迷路シリーズが好きでいくつか読んでいます。息子が小さいころから見ているのですが、小学校にあがった息子と一緒に見ていると、見つけるのが早くて大人の私が負けそうです。
    十二支や伝説の生き物がたくさん隠し絵になっていて楽しめました。

    一生懸命集中してみています。こんなに集中力があるのか???と親の私が驚くほどに・・・(笑)

    シリーズぜんぶ制覇したいです。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で仲良く

    このシリーズの本がきっかけで、迷路が大好きになった息子です。
    隠し絵などもたくさんあるので、親子でいろいろ発見しあいながら、
    楽しく読むことができます。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか難問!

    とても丁寧に書かれている迷路です。
    立体感があるので、本当に自分がその世界に入り込んだ気分で楽しめます。

    5歳の息子(根気が無い)には、なかなか難問です。
    迷路も難しいですが、探し絵も苦労していて、両方とも一人では出来ません。
    ただ、何回か取り組むうちに、暗記してしまって、今では一人で喜んで
    「見つけた〜」などと言って遊ぶようになりました。

    伝説を題材にしているので、このお話はね〜、なんて、
    会話をしながら進めてゆくと楽しいです。
    (この伝説知らない・・・という大人のために、伝説の簡単な説明も載っています)

    とても夢のある、素敵な本だと思います。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お勧めです!!

    「時の迷路」シリーズの中の1冊です。

    今回は「伝説の迷路」というタイトル通り、世界各国の伝説や神話がたくさん出てきます。

    日本の伝説は、「ヤマタノオロチ」だけですが、「西遊記」や「七夕」、「アラジンと魔法のランプ」など・・・良く知っているものも多く、年長さんぐらいでも、やりやすいと思います。

    迷路なんだけど、学習の要素もある、このシリーズが、私は大好きです。
    シリーズ共通ですが、隠し絵やクイズなどもあって、盛りだくさんで長く楽しめると思います。

    全シリーズ、お勧めです!!

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみ方が深いです

    • ゆりんごんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子2歳

    小1の息子が、はまっているシリーズの中の1冊です。
    日本のヤマタノオロチから、西洋の伝説まで、世界中の伝説がテーマになって2ページごとに描かれています。大人も知らない伝説も数ページありました。
    この本のいいところは、迷路だけでなく隠し絵やクイズなど何通りもの楽しみ方があることです。また、本のカバーや最後のページにもおまけのお楽しみが付いていて、それに気づいてまた一からページをめくり楽しめます。’読書’というタイプの本ではありませんが、息子が熟読している本です。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • たっぷり楽しめます

    「時の迷路」シリーズの1冊です。
    これは、タイトルどおり世界の伝説・神話をベースにしています。
    日本からはヤマタノオロチの伝説が取り上げられていて、オロチが村人の家を襲うシーンが迷路になっています。
    その他のページも、中国の西遊記といった有名どころから、円卓の騎士やロビンフッド、バベルの塔などなど。

    迷路や隠し絵、探し物を楽しみつつ、こういった伝説についても知ることが出来て一石何鳥?の楽しさです。

    息子も大好きなシリーズです。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット