こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

「迷路絵本」を100倍楽しむ本」 みんなの声

「迷路絵本」を100倍楽しむ本 作・絵:香川 元太郎
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\952+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784569687704
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,632
みんなの声 総数 2
「「迷路絵本」を100倍楽しむ本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迷路絵本の副読本

    迷路絵本シリーズをもっと楽しむための、副読本になります。
    迷路絵本は息子の大好きなシリーズなので、手にとってみたのですが、
    あの迷路に描かれていた絵が、いかに忠実に描かれたものであるかが
    わかり、感心してしまいました。
    子供が本の絵を見て「これは何?」と質問されることが多いので、
    この本があるととても助かりました。子供が読んでも飽きないように
    クイズがあったり、おまけ知識があったり、文章も子供に語り掛ける
    ような口調で構成されていますが、大人が読んでも満足できる内容だと思います。
    この本を読んだ後は、迷路絵本を見るのがますます楽しくなりました。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • シリーズをさらに奥深く

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    香川さんの迷路絵本、
    今や本屋さんでコーナーができるくらいたくさんあります。
    ただの迷路絵本ではなく、
    その一つ一つが丹念な調査、考察と緻密な絵画作成によってできています。

    このガイド本はそのシリーズの中でも
    時、文明、自然遺産、進化、伝説の5冊を読み解く本、ざっくり言うと追加説明です。
    題名通りとって
    始めは迷路をさらに楽しむ方法論なのかと思いましたが
    本のページ背景、物事の説明書きの追加です。
    実際の迷路本のページ、そこに4か所ほど線を引っ張って
    説明がされてあります。
    (新しい迷路絵があったり、
    もともとの縮小本ではありませんので注意してください。)
    欲を言えば作成風景やできるまでというところも欲しかったですが。
    娘は伝説の迷路が好きですが、
    年長なので難解で、この本は結局私が読みました。
    本シリーズ自体は私は横でちょこちょこ見た程度です、
    それでもこのようなガイド本が成立するほど、もとの絵の構成が面白く興味深いのだと感じました。

    時、文明、自然遺産、進化、伝説。
    対象の5冊どれかを知らないと、手元にないと楽しめません。
    好きなシリーズが入っているか調べて読んでください。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット