庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ふゆめがっしょうだん」 みんなの声

ふゆめがっしょうだん 作:長 新太
写真:冨成 忠夫 茂木 透
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年1月31日
ISBN:9784834010206
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,093
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 写真と詩の魅力

    24種類の木の芽の拡大写真と、長新太さんの詩を合わせた写真科学絵本。
    冬になると、公園の木々も葉っぱを落として寒々しい姿になってしまいますね。ところが、よーく(拡大して)見ると、こんなに不思議な世界があったなんて!と驚かされます。公園の木々が、帽子をかぶった子どもや、うさぎ・コアラ・馬などの動物、バンザイをしている人の姿に見えてくるのです。ぜひ、公園の木々もよーく観察してみてください。

    物語絵本の時は静かに聞いていた子が、ぺージをめくるたびに、「手をこんな風にしてる!」とまねしてみたり、「これはニンニクの帽子をかぶってますね〜」、「これは…フクロウに見える!」と積極的に発言したり!子どもたちの想像力の豊かさに感心するばかりでした。

    途中で“パッパッパッパッ”という言葉が同じ写真とともにくり返し登場するのですが、「またや〜!」と大爆笑。写真のおもしろさに加えて、長新太さんの詩が子どもたちの心をつかんでいたようです。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春が待ち遠しい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    冬の木の芽たちがたくさん登場する写真絵本です。
    こどもは木の芽をさしては「顔みたーい」と喜んでいました。たしかに顔に見えますね。
    公園等で冬の木の芽をこどもといっしょに見てみました。春には違った顔を見せてくれることでしょう。
    春が待ち遠しいと感じる絵本でした。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず最初から再度読み直した一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    寒い冬、すっかり禿げ上がってしまった木々に、
    ちょこっと芽が出ている様子が、
    全ページカラー写真で紹介されています。

    まさに木彫りのお人形のように、
    子供の顔や、うさぎ、コアラ、ふくろうなどなど、
    よくこんな器用に作れるなぁと思うくらい、可愛らしい!

    と思っていた私たちですが、
    あとがきを読んで、びっくり!
    人の手が加えられたものではなく、自然の姿だったようです!
    えーっ!
    だってほんとに人の顔にみえるし、コアラに見えるのにー!

    自然って本当にスゴイ!
    なんか寒々として好きになれなかった冬の木々が、
    一気に魅力的に見えてきて、
    思わず最初から再度読み直した一冊です。

    ことしの冬の、楽しみがふえました☆

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクトあります

    インパクトのある表紙に思わず図書館で手に取りました。
    冬の木の芽の写真がずらり。
    それを見ていると、「かお」に見えてくるから不思議。
    いろんな表情のかおが次から次へと出てきます。
    娘も直感的にわかるようで、「あ、わらってる!」とか「こっちはないてるよー」と言っています。
    文章、長新太さんなんですね。意外でした。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑ってるみたい♪

    この絵本は、写真絵本で、たくさんの冬芽の写真が
    登場します。
    こんなにじっくりと冬芽を見たことがなかったので、
    なんだかうっとりとしてしまいました。
    冬芽が笑っていたり、眠っていたり、驚いていたり
    しているように見える、とても不思議な絵本でした。
    実際の冬芽を探してみたくなりました。
    自然って、ほんとに素晴らしいですね♪

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一年生興味津々!

    1年生のクラスで読んだのを聞きました。
    この絵本は前から知っていたのでが
    大勢の前で読まれるのを見るのは初めて。
    みんなこれが葉っぱの落ちた後の木にある部分だっていうことを
    説明されるとほほう!って感じで感心していました。
    本当に顔に見えて、
    動物っぽいのや人間っぽいのなど、
    みんな興味津々で見ていました。
    ぱらららっていうところは、一緒に言ってる子もいましたよ。

    掲載日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 浮夢ちゃん

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、男の子10歳

    かわいい〜♪
    冬芽ちゃん達の顔、顔、顔!
    個性のある顔ばかり。
    こんな風に見えると、嬉しくなるね。

    読み聞かせ本に人気なわけだわ☆

    木の養分、3ヶ所から送られてくるのね。
    これは大人の見方。 夢がないねぇ。 でも、勉強になる。

    表紙にみんな並んでる。
    冬芽ちゃん、だけど、
    イメージは、浮夢ちゃん〜〜。

    ふわふわふわふわ、寒空に夢を飛ばしているような☆
    考えただけで、楽しい。



    小5の息子に読んでもらった。
    …ニヤニヤしながら、読んでた。

    『おもしろい!』 と言ってた。

    そのしぐさをみて、いつのまにか大きくなったなぁ、と思った…。

    いくつになっても、絵本の楽しさ、
    味わってほしいなぁ。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新たな春の感じ方

    テレビで冬芽を鑑賞するというニュースを見て、初めて冬芽のおもしろさを知りました。

    絵本ナビの「春の本」でこの本の紹介を見つけ、すぐに図書館で探し、子どもと読みました。

    人が作ったんじゃない?と思えるほど、動物などの顔にそっくりの冬芽が勢揃い。加えて長新太さんの独特な言葉が重なって、ユニークさが増しています。

    この本を読んだら絶対に外に出て冬芽を探したくなる!!今までは新芽が出ただけで春がきたと感じていましたが、じっくり冬芽を観察しながら、という今までとは違った春の待ちかたをおしえてもらいました。

    掲載日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いやされます

    ふゆめの写真と長新太さんの文章が抜群でとてもにっこり楽しい絵本です。
    木の芽の顔がそれぞれ違い、いい味だしているので、ページをめくるのが楽しくなっていきます。子どもも「この子にっこりだー。」と楽しんでいるようでした。
    なんともふゆめたちの笑顔にいやされました。
    実際に外で見つけたいなー、とも感じました。
    このような自然の写真を使った絵本、素敵だなと感じました。

    掲載日:2013/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔に見えるー

    冬の木の芽に注目です。
    顔に見えますねー。
    同じも顔(芽)が他にないということが、面白いでしょう。
    花も実も緑もないこの季節は、なかなか木に注目することがありませんが、こんなに面白い表情があるのだなと、教えてもらった気がします。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット