あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

うたえほん」 みんなの声

うたえほん 絵:つちだ よしはる
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年
ISBN:9784906195114
評価スコア 4.74
評価ランキング 823
みんなの声 総数 129
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

129件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ママの声で歌ってあげたい

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、男の子0歳

    働いていた保育園で大人気だったこちらの絵本、
    我が子にも購入しました。
    古典的な童謡ばかりですが、私の知らない歌もありました。
    それを年配のパート保育士さんや自分の母親が知っていたりして、大人になってから教えてもらうのも新鮮な楽しさでした。

    中にはちょっと歌詞が古い感じのするものもあるけれど、大人になって改めて歌うと、その歌詞のあたたかみ、深みがわかったりします。
    これからも歌い継がれていってほしいと願う歌ばかりです。

    今はボタンを押すと歌が流れる絵本がたくさん出ていますが、
    やっぱりママの声で、記憶に残してあげたいし、
    一緒に歌う楽しさは、格別です。

    一組でも多くの親子に、この絵本を開いてほしいなと思います。

    ちなみに、家事をしているときに絵本を持ってこられると困るときもあるものですが、この絵本なら大丈夫!
    子どもが「これ」と開いたページの歌を歌ってあげるのは、手がふさがっていてもできます。
    「うたえほんなら歌ってあげるからもっておいで」
    と言える、心強い存在でした。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 親子の距離が縮まります

    娘に、自分が昔慣れ親しんだ歌を歌ってあげたくて、
    でも歌詞が相当不確かだったので借りました。

    気が付くと娘が本を手に取って楽しそうに歌っています。
    「ママも一緒に歌おうよ!」と。
    小さな本を二人で手にとり歌うととても心温まる
    時間を過ごせました。

    音程がまだまだ不安定な娘ですが、ちゃんとメロディーの
    簡単な譜面が付いているので玩具のキーボード片手に
    片手で弾きながら歌うことも出来ます。

    娘も大きくなったら自分の子供とこうして歌を
    楽しく歌って欲しいと思いました。シリーズを
    すべてそろえようと思います。オススメです。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 最近のお気に入りの遊び

    おもちゃのピアノを手に入れたので、
    図書館で借りました。
    おもちゃのピアノで十分弾ける楽譜が
    魅力的です。

    まだ、本人は弾けないので、
    私が弾いて一緒に楽しそうに歌っています。
    育児教室やリトミックで聞いた歌が
    たくさんあるからか
    本人はとっても楽しそうです。

    楽譜だけではなくイラストがあるので
    どのページがどの曲か息子にもわかるので
    曲のリクエストをしてきます。

    私が全て集めたくなりました。

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい

    童謡をうたってあげると喜ぶ息子
    レパートリーが少なくて困っていました

    しかも・・・、
    実は私歌詞が適当だったので
    こんな本が本当ほしかったです

    「あっ!歌詞間違えてたわ」っていうのが結構ありました

    ボリュームもあるし、動物の絵がかわいらしく
    小さいころに歌っていた懐かしい歌がたくさん載っていて
    私自信も観ていて楽しいしいい絵本と思いました


    今は、息子4か月だけど
    大きくなったら一緒に絵本をみながらうたってあげたいな

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいですよ!

    絵本クラブ対象

    • ひぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    娘が1歳半の頃絵本クラブで届きました。
    正直、自分で歌うのは面倒くさいなと思っていたのですが、
    何度か歌って聴かせているうちに娘が気に入ったようで、
    この本を自分から持ってくるようになりました。
    2歳になるころには本の歌をほとんど歌えるようになり、
    そのおかげでお風呂や散歩の時に二人で歌を歌いながら過ごせるようになって、
    なんだかとても楽しいです。(車でぐずった時にも、歌はいいですよ。)
    つちださんの優しい絵も大好きです。
    つい、UとVも買ってしまいました。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘を寝かしつける際には、歌を歌ってあげました。生後3日目に母子同室になったときからの日課でした。
    あのときは本当に困ったのです。
    6人部屋だというのに、娘は消灯時間が過ぎても泣きぐずり続けるし。仕方がないから、抱っこして廊下に出たのです。暗い廊下を突き当たりまで歩いて病室が集まる場所から離れ、顔をのぞき込みながら、小さな小さな声で歌ってみたのでした。

    思わず口をついて出たのは「シューベルトの子守歌」でした。
    娘は不思議そうにこちらを見ています。
    つづいて「カナリヤ」。そして「ゆりかごのうた」。
    歌詞の中身なんか気にしている場合ではなかったのです。ただただ頭に浮かぶメロディーを口ずさんでいました。
    歌っている間はじっとこちらを見つめて、ぐずりやんでくれる。
    ああ歌って不思議だな、我が子に歌をうたってあげられるのはいいものだな、としみじみ思ったものでした。
    あなたの18番は何ですか?

    ベビーカーでおでかけするとき。抱っこしておでかけするとき。
    おでかけのときにも、黙々と歩くだなんてもったいなく思われたので、いつも何か口ずさんでいました。バックミュージックがあったほうが、赤ちゃんだって自分自身だって楽しいですものね。秋は「まっかな秋」。冬は「山のこもりうた」。早春の頃は「どこかで春が」。…
    けれども、童謡って、メロディーは覚えていても、歌詞がうろ覚えになっているものばかり。
    そこで最初に購入したのが、この「うたえほん」でした。

    挿し絵の明るい色調。ふっくらとあたたかみあるかわいらしい動物たち。
    大きすぎないサイズ。そして、どの曲にも楽譜がついているという親切さ!
    「ゆりかごのうた」に始まって、「おはなしゆびさん」 「かわいいかくれんぼ」 「むしのこえ」…わたしたちが幼稚園の頃までになじんだ、懐かしくて楽しい歌が26曲掲載されています。
    童謡の歌詞というものは、あらためてこれだけ読んでみると、なんとうつくしく、叙情的で、味わいのあるものなんでしょう。
    「詩の本」としても大切に持っていたい一冊だなあと思われてきました。

    掲載日:2002/09/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • つちだよしはるさんの絵を「ままたろう?」という絵本で子どもが気に入ったので、同じ絵のうたえほんを選びました。26曲、いずれも日本人になじみのある曲です。むすんでひらいての大きなくまさんやいぬのおまわりさんの大きな犬さんを子どもが気に入っています。

    掲載日:2016/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌って一緒に楽しめる絵本

    育児支援センターに通い始めて、お歌やダンスが好きになった6ヶ月の息子。
    一緒に楽しめるかなと、図書館で借りてみました。
    どれも知ってるお歌ばかり。楽譜も載ってるので、音程が分からない時は頼りになります。
    個人的には歌詞と一緒に載ってる絵が好きです。色鉛筆?水彩画なのかな?油絵かな?優しいタッチでキレイなイラストです。こんなステキな絵が描けたら息子が喜ぶだろうなぁ、いいなぁ、と思ってしまいました。
    お喋りできるようになったら、一緒に歌って楽しみたいです!

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い歌が入ってるんだな。

     「うたえほん」には1,2,3がありますが、やはり1が最高に良いなと思います。なじみがあり、どの歌も間違えなく歌える曲ばかりです!

     ずっと欲しいなと思っていましたが、ずっと図書館で借りて我慢していました。しかし、長女が1歳を過ぎて歌をたくさん歌うようになり、ついに買ってしまいました。

     1500円と少し高めですが、買う価値MAXです!!!

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれでも知っている有名な童謡です。お母さんが赤ちゃんに歌ってあげるのにぴったりな歌ばかりなので、出産祝いにも喜ばれると思います。私自身、歌詞が曖昧な歌もあったので、この本を見て「そうだったのか〜」と思う部分がいくつかありました。子どもが歌うようになったら、覚えていてくれると嬉しいです。

    掲載日:2016/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

129件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おでかけのまえに

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(129人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット