ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

岩波少年文庫 西風のくれた鍵」 みんなの声

岩波少年文庫 西風のくれた鍵 作:アリソン・アトリー
訳:石井 桃子 中川 季枝子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:2001年
ISBN:9784001140798
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「岩波少年文庫 西風のくれた鍵」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 妖精ってきっといるよね

    妖精を一度も見たことがない私ですけれど、きっと妖精っている。
    それも荒々しい土地にこそいる!と思ってしまいました。
    この短編集、収められている物語はどれも素敵ですが、特に
    「西風のくれた鍵」「幻のスパイス売り」が好みでした。
    西風にもらったキイ(木の実)を木に差し込むと、木が抱いていた
    美しい記憶や、歌が聴こえてきたりします。木にはきっと神様が
    宿っていると、山に行く度に思うので、私もそんなキイが欲しいなあと
    思いました。
    エキゾチックで妖しい魅力があるスパイスを、エキゾチックで妖しい
    物語に仕立てたものも、豊かな香りがしてきそうです。
    娘にも小学校高学年から中学生くらいの多感な時期に読んでもらいたいな。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット