ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

復刊傑作幼児絵本シリーズ13 おにまるのヘリコプター」 みんなの声

復刊傑作幼児絵本シリーズ13 おにまるのヘリコプター 作:角野 栄子
絵:堀内 誠一
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784835443836
評価スコア 3.25
評価ランキング 36,770
みんなの声 総数 7
「復刊傑作幼児絵本シリーズ13 おにまるのヘリコプター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子は?

    おにまるのヘリコプターにのったおんなの子はどうなるのかと思いました。

    おにまるのヘリコプターをどうやってつくったかふしぎです。

    おにまるはおになのに、なぜかみなりを、ならさないのかなとおもいました。

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 泥棒?誘拐???

    自分がほしいからといって、勝手にアメや三輪車をもらってきたり、妹がほしいからといって、勝手に女の子をつれて帰ったり、ムチャクチャです。
    そのあと、なにか事件があって、反省してみんな返すなど、フォローがあればいいのですが、そういうことは無く……
    盗んだまま、誘拐したまま終了です。
    昔なら、おもしろいで終わったのでしょうが、今は物騒な世の中ですから、泥棒や誘拐を肯定するようなこの絵本は、あまり子どもたちに見てほしくないなと感じました。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼の子

    鬼が登場するお話だったので、少し前、節分の時期に合わせて読みました。
    絵はかわいかったです。
    でも、お話のほうは・・・
    何でも欲しがって、欲しい物は全て取ってきてしまうというやり方には、疑問が残りますね。
    最後には、人まで連れて行くのですから、驚きました。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 堀内誠一さん

    堀内誠一さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公のずば抜けた行動力に圧倒されました。雲の上にどんどん色々な物が溜まっていく様子が楽しかったです。主人公が地上に登場すると周り利の人がとても驚いている様子が伝わってくる作品でした。主人公の行動力が真の友人を見つけ出せたのだと思いました。友達っていいな!と思いました。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいかった

    きしだえりこさんとほりうちせいいちさんのコンビということで読んでみました。

    読み終わった後、息子が「もう終わり?」と言いました。

    確かに、最近長い読み物を読むようになってきた息子にとっては、尻切れトンボ的な感じがしたようです。

    おにまるは、天真爛漫というのか、マイぺースだなと思いました。

    ほりうちせいいちさんの絵は、とてもかわいらしかったです。いたずらっ子でも憎めないキャラクターに見えます。

    毎回、タッチの違う絵を描ける才能に驚きます。

    三歳ぐらいのお子さんが一番楽しめるのではないかと思いました。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    雲の上に住むんでいるおにまるのお話です。

    愛用のヘリコプターに乗って、欲しいものを持って帰るおにまるの姿が可愛らしく描かれています。
    雲の上が、段々とおにまるワールドに染まっていく所が良いなぁと想いました。
    また、飽きっぽい性格もおにまるらしさが出ていて面白いなぁと思いました。

    季節を問わず楽しめる絵本だと思うので、子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵はかわいいのに・・・

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    堀内誠一さんの描く愛らしいおにまるの絵の表紙に惹かれて読んでみたのですが、内容が怖い・・と思ったのは私だけでしょうか。
    空からヘリコプターでおりてきては、こやぎをつれていき、お菓子屋のあめやデパートの三輪車を勝手にもらっていき、それでは飽き足らず、最後には弟か妹が欲しいと言って、女の子を連れ去っていってしまう、かわいい顔とは裏腹に、やってることは物取り人さらいじゃないの、鬼だから?なんだかすっきりしない内容で、私は怖くなってしまいましたが、息子はそれほど怖がっている様子もなく、絵のかわいさと、ヘリコプターがでてくるのが気に入ったようで、よく読んでーとせがまれます。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット