うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ロンドン橋がおちまする!」 みんなの声

ロンドン橋がおちまする! 訳:渡辺 茂男
画:ピーター・スピア
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784835448138
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,431
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな話だったんだ

    有名な童謡「ロンドン橋落ちた」の歌詞が、そのまま絵本になったものです。
    「ロンドン橋」の歌詞って、なんと18番まであるんですよ!
    ご存知でしたか?

    1.ロンドン橋が落ちてしまった→2.どうやって架けなおそう?→3.木と粘土で作ろう→4.木と粘土では流れてしまう!→5.では鉄と鋼では?→・・・
    といった感じでどんどん続くんです(笑)。

    この絵本では、その歌詞の表す情景が見開きで描かれていて、歌詞が添えられています。
    ピーター・スピアさんの絵は、細かいところまで丁寧に描かれているのがとても魅力的です。
    お城のあちこちにいる人物の動きも、よーく見ていくと面白くて。

    4歳の息子、幼稚園で「ロンドン橋」の歌を英語で習ったことがきっかけでこの歌が大好きになりました。
    この本で18番までの歌詞の訳を知って喜んでいました。
    最後の楽譜が載っているページまでくると、必ず歌っています。

    どちらかというと大人の方が楽しめる絵本かな?
    絵が素敵なので、一読をお勧めしたい絵本です。

    掲載日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • どっ、どうしよう?

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     タイトルの緊迫感に、なぜか推されて手に取った。
    子ども遊び「ローンドンばーしおーちーる、おーちーる」は頭になかった。
    大人の目線で読むこともできる歴史書だと思う。

     橋という建造物の建築設計に関わる人間なら、冷や汗ものの一冊か。
    その苦悩の全容が、スピアの緻密な観察と洞察力によって
    実に丁寧に細かく、当時の現実に照らし合わせてだろう、
    工業技術革新、都市の文化水準や居住環境にいたるまで、
    しかも面白く描きだされているから目が離せない。
     途中から何やら落語のように、冗談を真に受けるような
    社会の世相を皮肉る唄とともに絵が展開されていく。
    一般の国民と、既得権益層と、その狭間に立つ設計家の苦悩が
    ページからにじみ出るように読取れる・・・、あっ、
    これはいかん!と気付いたか? 唄は振り出しに戻って
    「これはマザーグースのおうたよ」とあどけなく微笑んで
    622歳の年老いた努力の橋を、新しい橋が敬意をもって見送る…。
    とても素敵なエンディングだね。

     本気で描かれているから、のめり込める絵本だ。
    建築家を目指す子どもたちにも、おすすめ。

    復刊ドットコムに、感謝

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供には難しかったみたい。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳

    息子も知ってる「ロンドン橋」の歌ですが、
    こんなお話があったとは!

    ずーっと歌って読み聞かせてちょっと疲れましたが、
    絵も細部まで描かれていて内容もユニークで、
    私には面白かったです。

    息子には難しかったかな。。。
    「ねえ、金と銀にしたら、なんで盗まれるの?」って
    聞いてきました(笑)。

    掲載日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじみの歌ですが、、、、

    ロンドン・ブリッジ・イズ・フォーリン・ダウン♪フォーリン・ダウン♪フォーリン・ダウン♪、、、のあの歌の絵本。続きがあるのは知っていたし、歌詞も知っていたので大人の私としてはさほど得した感はなかったですが、「落ちた!」じゃなく「落ちまする!」なのが笑えてよかったです。

    実際はこれ、遊びもついていて、「落ちた!」と同時に手を組んだ子供の輪にはさまった人が人身御供になるんですよね。思えば残酷な遊びです。

    絵本としては普遍的な内容で知識を与えられて、まあまあ良いかと思います。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ロンドン橋落ちた」の絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    題名が気になって読んだら、かの有名な「London Bridge is falling down」を元にして描かれた絵本でした。
    この歌は、誰でも知っていると思いますが、マザー・グースの1つとのこと。
    歌詞の中の”broken down”は、”falling down”とすることも多く、特にアメリカ合衆国では”falling down”が一般的だそうで、今回の作品は、アメリカなので”falling down”になっています。

    London Bridge is broken down
    Broken down bloken down.
    London Bridge is bloken down
    My fair lady.

    Build it up with wood and clay
    Wood and clay wood and clay
    Build it up with wood and clay
    My fair lady.

    Wood and clay will wash away
    Wash away wash away
    Wood and clay will wash away
    My fair lady.

    Build it up with bricks and mortar
    Bricks and mortar bricks and mortar
    Build it up with bricks and mortar
    My fair lady.

    Bricks and mortar will not stay
    Will not stay will not stay
    Bricks and mortar will not stay
    My fair lady.

    Build it up with iron and steel
    Iron and steel iron and steel
    Build it up with iron and steel
    My fair lady.

    Iron and steel will bend and bow
    Bend and bow bend and bow
    Iron and steel will bend and bow
    My fair lady.

    Build it up with silver and gold
    Silver and gold silver and gold
    Build it up with silver and gold
    My fair lady.

    Silver and gold will be stolen away
    Stolen away stolen away
    Silver and gold will be stolen away
    My fair lady.

    Set a man to watch all night
    Watch all night watch all night
    Set a man to watch all night
    My fair lady.

    Suppose the man should fall asleep
    Fall asleep fall asleep
    Suppose the man should fall asleep?
    My fair lady.

    Give him a pipe to smoke all night
    Smoke all night smoke all night
    Give him a pipe to smoke all night
    My fair lady.

    ピーター・スピアの絵が、詳細に描写しているので、なかなか見応えのある作品です。
    実際に見る機会があれば最高なのですが、それでも、雰囲気は充分伝わると思います。
    ただ、邦訳があまりリズミカルでないので、原文の魅力が半減している気がしました。
    マザー・グースの入門編にオススメします。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじみの歌♪

    ロンドン橋がおちる・・というのは誰でも一度は歌ったことがある
    おなじみの歌ですが、では歌詞はどうだったかしら?と考えると、きちんと
    全部は思い出すことができません。
    この絵本はその歌詞がすべて美しい挿絵付きで載っているのでいいなあと
    思います。
    一番後ろには「ロンドン橋の歴史」についても詳しく書かれていますし
    楽譜と「英語の歌詞」も載っているのでうれしくなります。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロンドン橋のこと

    日本語でも歌われることのある歌なのですが、絵本があるんだあということで手に取りました。

    日本語と英語とも一番しかしらなかったので、二番以降はこんな風になっているんだと、息子と二人で見ました。

    ロンドン橋の歴史的背景もわかって、何だか得したような気持ちになりました。

    歌自身もおもしろかったです。

    絵がピーター・スピアでとても細かく描かれているのも好感が持てました。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいし、勉強にもなります!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    マザーグースの有名な詩、ロンドン橋を翻訳したものです。日本語にすると、本来の詩とは味わいがちがってくるかもしれませんが、マザーグースに親しむための導入として、最適だと思います。
    ピーター・スピアの絵は、ロンドン橋とそのまわりの風景を詳細に描いているので、人々のようすや町並みをながめるだけでも楽しめます。
    原詩と、楽譜つきなので、英語で歌うと楽しかったです。

    巻末には、ロンドン橋の歴史が解説してあり、こちらは、オトナがじっくりと読める構成になっています。

    ロンドン橋の詩の内容と橋の歴史をおさえたら、本物の橋を見に行きたくなりました。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット