くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

しろくまくんの このあな なぁに?」 みんなの声

しろくまくんの このあな なぁに? 作・絵:菅野 由貴子
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:初版 2007年5月
ISBN:9784477019178
評価スコア 4.22
評価ランキング 16,877
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 穴、気になります

    穴が出てくると、何の穴だか気になりますよね。子供はわくわくとした期待感を持ちながら聞いてくれると思います。最後はお母さんのところへ通じる穴…親子でホッとできるエンディングです。ついでに絵もなんとなくホンワカした気分にさせてくれます。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しい雰囲気がいいですね

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    あなぼこ ぼこぼこ このあな なぁに?
    この繰り返しが、読んでいても聞いていても、
    とても心地いいですね。

    優しい雰囲気のしろくまが題材で、
    冬の読み聞かせにも持って来いだと思います。

    次は何かな?とワクワクしながら読める絵本です。

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしい気持ちで眠れそう

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    しろくまくんが穴を見つけて、その穴に入っていろんなところへお出かけするお話。海の中や雪の多いところまでいけちゃいます。でも最後に行くのはお母さんの腕の中。子供はお母さんの抱っこが大好きですね。文字が少ないので赤ちゃんにもいいですね。ねんねの前に読んであげたい一冊です。

    掲載日:2018/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穴の向こうは…

    全ページためしよみで、読ませていただきました。

    シロクマの子が、穴を見つけて、のぞき込みます。
    すると、もとの雪の世界と違う世界が広がっています。
    春の野原や、夜空など…

    最後は、お母さんのところへ帰っていきます。
    赤ちゃん向きかもしれませんが、穴から異次元が見えるということが、分からないかもしれないですね。

    掲載日:2017/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい絵が素敵

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    あなぼこぼこぼこ このあな なあに?
    リズムにのって、深い雪の世界、星空、大好きなママのところへワープしていきます。
    一緒にいろんなところを旅するワクワクが伝わってきて、最後に自然におやすみなさい。につながるのがいいですね。
    お休み前の1冊に。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさなシロクマくんが見たものは

    ふわっとしたやわらかい絵が赤ちゃんにぴったりの絵本かなっと思います。
    ちいさなしろくまくんがみつけたピンクの穴は
    春のお花と蝶々の飛ぶ世界
    ブルーの穴からお魚がぴょーん
    そこはきれいな海の底
    次は?
    きれいな世界が続きます。
    さびしくなってママを呼ぶと迎えに来てくれました。
    どのページも可愛かったです。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穴があったら覗いてみたいな

    あなぼこぼこぼここのあななぁに?

    穴があったら覗いてみたい。入ってみたいというのは子どもなら誰しも思う気持ちかもしれません。
    そんな好奇心をうまく表現したかわいい絵本です。

    穴の中はお花畑だったり水族館だったり、氷の世界だったり、満点の星空だったり・・
    どんな穴にでも応用がききそうな絵本だなと思います。

    そんな素敵な穴があったら是非覗いてみたいですよね。

    最後は、ママがいるおうちかな?

    大好きなママに抱かれて安心感いっぱいのしろくまくん。

    安心感であふれる絵本です。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙や絵の雰囲気を見ただけでは
    幼さを感じなかったのですが
    ストーリーや展開、わかりやすさでは、
    赤ちゃん〜小さいお子さんに
    寝る前の読み聞かせに向いているような気がしました。
    あなぼこへの興味、いろんな世界へ、
    そしておかあさんのところへ。。
    小さい子供が話すことをしっかり聞いてあげて
    おかあさんに受け止めてもらって
    ここちよい眠りにつくという 優しい雰囲気を感じました。

    掲載日:2016/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の絆の本かな。

    図書館で借りてきて出会いました。
    あなって気になりますよね。二歳の息子にも共感できたらしく、お気に入りの一冊になりました。
    いろんな穴に入っていろんなところにいって、さみしくなると母のところに戻る・・・。
    あのね、あのね、あなのなかってね・・・
    って子どもがお話してくれたら、たくさんきいてみたいと思います!!

    掲載日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなぼこ ぼこぼこ このあな なぁに?
    次のページでいろんな世界に飛び込むしろくまくん。

    1歳の子供が表紙を見て自分で選んだ本です。
    リズムよい文で読みやすく、絵もほのぼのとして可愛いので、私もとっても気に入りました。

    あなの中の世界はいろいろあって
    ピンクのお花畑、ブルーの海、真っ白な雪、暗い夜と、
    ページをめくるたびにテーマとなる色も変り、子供も飽きずに最後まで見てくます。

    かわいい素敵な絵本です。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット