しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ポポおばさんとことりたち」 みんなの声

ポポおばさんとことりたち 作・絵:おおしま りえ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:初版 2006年11月
ISBN:9784477018973
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,610
みんなの声 総数 5
「ポポおばさんとことりたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙に一目ぼれ

    • 陽菜マリさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子7歳、女の子4歳

    表紙がとても可愛く図書館で一目ぼれで借りました。小鳥たちの可愛いこと!!みんな楽しそうなのになぜか悲しい声が聞こえてくる。心配になったぽぽおばさんがみんなに楽しんでもらえるような計画を立てました。最後にとても心がほっこりするお話でした。

    掲載日:2016/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポポおばさん

    ポポおばさんのように親切で優しくて面倒見がよいおばさんって近頃み

    かけなくなったように思います。勿論お友達同士は別として・・・・

    人の面倒を見るって大変なのに、楽しんでやっているポポおばさんに憧

    れました。大きな木は、自分から「仲間に入れて!」って言っていたら

    喜んで一緒に仲間になれたのにとも思いましたが、素直な気持ちを出す

    ことが出来てよかったと思いました。相手を思いやる気持ち、自分から

    も素直に相手に伝えることも必要なことだと学んだ絵本でした。

    絵がとっても可愛くて、表紙の保育園児の絵がとくに可愛かったです。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣き声の正体

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    優しい絵に惹かれたのか娘が選んだ本です。
    お話はいつもみんなを見守るポポおばさんが
    誰かの泣き声を聞いて・・から始まります。
    悲しんでいる人がいたら話を聞いてあげて
    力になってあげるというところを読み取ってもらえたら
    うれしいな〜と、思いました。
    ポポおばさんのようにとはいかなくても
    小鳥たちのように大木(人)に接してもらいたいですね。
    最後に出てきた木の実のケーキ、おいしそうでした。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 画風が好きなんですよ

    息子と一緒に選んだ絵本です。
    「チリとチリリ」を思わせるような画風です。
    主人公のポポおばさんが、いつものようにあいさつ回りをしていると、どこからか「くすんくすん」と泣き声が聞こえてきました。いったいだれが・・・?
    という始まりです。
    息子も幼稚園に行き始めて、人とのかかわり方を学び始めました。そんなときに「みんな仲良く」がテーマの絵本はちょうどいいかなと思います。かわいいことりたちに感情移入している息子を見ると、親バカながらほほえましくも思えたり・・・(笑)
    ことりがたくさん木に止まっているのを見ると、この絵本を思い出すようになりました。
    「みんなでお話しているよ・・・」ってこんな当たり前な風景でも息子と会話が成り立ちます。
    息子はもうひとつこの絵本に楽しみを見つけていました。
    それは・・・「ポポおばさんを探せ!?」ページをめくるたびにどこにいるか教えてくれます。

    掲載日:2008/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • み〜んな仲良しとは?

    ポポおばさんとちいさなことりたちは
    とっても仲良し。でも、ある日泣き声が聞こえました。
    みんな仲良しで悲しいことなんか何にもないと思うけど
    一体誰が泣いてるの?

    大きな木の気持ちを考えると、すこ〜し切ない。
    そうだよね〜、さみしいよね〜っておもちゃうな〜
    でも、そこまで逃げなくってもさ〜って
    思ったのも正直な気持ちです。
    それから、はじめはポポおばさんとことりたちのお話しが
    中心でしたが、後半は大きな木に執着し過ぎてるかな?
    って思い、ちょっと辛口に評価しました。

    でも、み〜んな仲良しのメッセージはうまく込められてるのかも。

    掲載日:2007/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / ピヨピヨ スーパーマーケット / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット