庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おかあさんだいすき」 みんなの声

おかあさんだいすき 作:マージョリー・フラック
絵:マージョリー・フラック 大沢 昌助
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:1954年04月
ISBN:9784001151053
評価スコア 3.93
評価ランキング 28,555
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 子どものお母さんへの愛情

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    昔の絵本なので訳も少し違和感があり、
    絵もそんなにかわいくないのに、
    ふたつのお話の最後がお母さんにはとてもうれしく、
    こんなふうに思われたら幸せだろうなと
    あったかい気持ちになりました。

    二つ目の話は、正直他人はそんなに
    手作りの帽子を欲しがらないでしょう・・・と
    冷めた目で読んでいましたが、
    子どものお母さんへの愛情は
    こんなに大きいんだと感動し、
    私はこんなふうに子どもへ愛情を持ててるかな
    と振り返るいいきっかけにもなりました。

    掲載日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2つのおはなし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2つのおはなしが入っています。
    どちらもおかあさんのことだいすきなんだなーというのが伝わってきてよかったです。
    おかあさんのお誕生日のプレゼントを動物たちとさがす男の子。
    おかあさんがつくってくれた帽子を大切にする男の子。
    私も母親としてこどもがこんな風に自分を思ってくれると嬉しいだろうなーと思います。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • それが一番!

    図書館主催の子供向けの朗読会でこの本に出会い購入しました。
    私が子どもの時にも、このように母親に何かプレゼントしたかった気持ちを思い出しました。そして、今、自分が母になり、子どもからプレゼントをもらう機会ができました。大好きな人を喜ばせてあげたい。という気持ちだけで親は十分に嬉しいものです。人を思いやる優しい気持ちをいつまでも忘れないで欲しい。と本を読むたびに思っています。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい挿し絵

    母の日だったので、ちなんだ絵本を読みたくて、この絵本を選びました。
    2つのおはなしがあり、どちらもおかあさんと小さい男の子とのやりとりが描かれています。どちらも男の子がお母さんのことをいつも思っていることが感じられて、とっても温かい気持ちになります。
    とにかく優しく描かれた挿し絵が素敵です。ピンクや黄色の色合いもやわらかくて、ほんわかした気持ちにさせてくれました。
    昔の絵本ですが、子どもがお母さんを思う気持ちはいつまでも変わらないんだなと感動しました。

    掲載日:2015/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 照れないで詠もう

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     60年前に出版されたロングセラーで2編が収められている…

     『おかあさんのたんじょうび』は
    誕生日プレゼントを探す男の子が
    出会った動物たちの申し出を次々に断り
    最後に意外な贈り物に行きつく話…

     読み聞かせの際は繰り返しを面倒がらずに
    <ぴょんぴょん><ぴょこぴょこ>など
    動物ごとに微妙に違う擬音を元気よく楽しく読みたい…
    結末はちょっと気恥ずかしさもあるが サラッと…

     小さい頃、ぼくは二つ目の話『おかあさんのあんでくれたぼうし』に共感していた…理由は当時物不足で母が色々な服を手づくりしてくれたことにあるのだが、それはまた別な話…

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • こりゃないよ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     いやあ、こどもにいわれてるのか、いわせてるのか・・・。
    私:「これいつ頃買った?」
    娘:「しらない・・・。お母さんが買ったみたい」
    私:「・・・」
     母は最強です、疑いもしません、はい。
    二話が合体されていることも最強です。名案を耳打ちしたクマさんも、国を治める王様も、おかあさんにはかなわない。そうです、かないません。
     だから、こりゃあないよ。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっすぐな愛情

    「おかあさんの たんじょう日」と「おかあさんの あんでくれた ぼうし」の、2つのお話がありました。
    どちらのお話も、子供からお母さんへの、まっすぐな愛情が伝わってきました。
    素直な子供の行動や言葉に、こちらまで温かい気持ちを頂きました。

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が温まります^^

    タイトルに惹かれ借りてみました。

    この絵本には、2つのお話があります。

    どちらも、おかあさんにまつわる素敵なお話でした。

    文章は長め、4歳以降のお子様から読み聞かせオススメです。

    お話を読んだ後、とても心が温まり、息子もこういう優しい子に育ってくれるとイイな〜としみじみ思いました^^

    今でも十分優しいんですけどね。

    子供にとって、おかあさんに対する愛情ははかりしれないものだな〜と感じました。

    1番好きなのはおかあさん^^

    この絵本、かなりおすすめです。

    癒しを求めているおかあさんはぜひ読んでみて下さい☆

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんは大好きな存在ですね

    お母さんの誕生日プレゼントに何をあげようか考えるダニーめんどり がちょう やぎ ひつじ うし みんながお母さんのプレゼントを考えてくれるっんです
    ここでくまがでてくるんですが みんなはくまのこと怖いのですね
    くまは あげる物はないので いいことをおしえてあげようと
    くまは 良いこと教えてくれたのです
    そういう設定がなかなか いいんです
    おかあさんへの贈り物はステキデスね
     
    二作目のあんでくれたぼうしもおかあさんを愛する子供のきもちがよくあらわれていて 意志が強いな〜と思いました
    こんなに意志が強い子はなかなかいないように思いますが
    お母さんの存在は大きいですね

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古いけれど読み応えある本

    手にして古い本だなと思いますが
    読んでみると読み応えたっぷりです。
    簡単なわかりやすい絵本が多くなっていると思いますが
    このようなしっかりした内容の本って
    きっと本好きの子供はわくわくして読むと思います。

    お母さんの誕生日に何をあげたらいいか迷うって
    子供がみんな思うことなんですよね。
    みんなが怖がるくまさんのところへ
    聞きに言くほど、真剣に悩んでるんです。

    子供心に戻って読めました。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / エルマーのぼうけん / じゃあじゃあびりびり / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット