あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …

子どもとよむ日本の昔ばなし14 しりなりべら」 みんなの声

子どもとよむ日本の昔ばなし14 しりなりべら 絵:よもぎだやすひろ
再話:おざわ としお うえもり なかこ
出版社:くもん出版
本体価格:\450+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784774311883
評価スコア 3
評価ランキング 38,093
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悪用してはいけないよ

    貧乏な若者が氏神さまにお参りしていました。
    「運を授けてください」とお願いしていたら、100回目にして不思議なへらを授かりました。
    まじめにせっせと働く若者なだけに、神様もあわれに思ったのでしょう…。

    ですが…、不思議なへらを若者は悪用しちゃいましたよ。
    馬の尻をなでてはごちそうにありつき。
    若い娘の尻をなでては、お嫁さんにしてしまいました。

    このような笑い話にはちょっと困りました。
    まるで、宝くじにあたったために人生を狂わせてしまった人間のようではありませんか。

    ともあれ、このような昔話もあったのですね。
    よもぎださんの絵が、ドライタッチで、スッキリとした笑い話にとどめてくれているのが救いです。

    私としては、氏神様がその後公開しただろうという心配と、若者の行く末を案じるばかりです。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット