あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

3まいの羽」 みんなの声

3まいの羽 作:グリム
絵:エレノア・シュミット
訳:矢川 澄子
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年
ISBN:9784890138289
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「3まいの羽」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヒキガエルに感謝しなくちゃね

    3人の兄弟がいました。
    3人いるとなぜか3番目が主人公になります。
    3番目の弟はでくのぼう。
    でくのぼうだけどヒキガエルには好かれる性格だったようです。
    父親が跡継ぎを決めるため、3まいの羽でうらなって兄弟に課題を出します。
    2人のお兄さんは遠くに出かけるのに、3番目の弟の羽はそのまま地面に落ちてしまいました。
    地面に落ちたら、そこには地下に通じる扉が…。
    でくのぼうはとても運のある男だったようです。
    地下のヒキガエルに次々と差し出されるものでついには跡継ぎに。
    これではお兄さんはたまらないですね。
    試練の最後はカエルの得意技のジャンプ。
    ときには運を味方にしなければ道は開けない?
    面白おかしく読んだけど、お兄さんたちが可哀そうでもありました。
    長男の私には、依怙贔屓される弟妹がうらやましくてしょうがなかった…。
    アレ????

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット