たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ふきまんぶく」 みんなの声

ふきまんぶく 作・絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1973年4月
ISBN:9784033310107
評価スコア 3.84
評価ランキング 28,915
みんなの声 総数 18
「ふきまんぶく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • イラストがシュールです

    1年生の息子に読み聞かせ。

    1年を通してふきの様子が描かれています。
    主人公のふきちゃんが山でふきとお話したり
    ふきのそばで眠ってしまい大人が探し回るとか・・・
    一昔前なら有り得そうです。

    個人的には、ふきのなかから女の子の顔が出てくるのが
    正直怖かったです。大人が見るからでしょうか。
    子どもにはあんなふうに見えているのかもしれませんね。
    それにしてもイラストがシュールすぎて
    お話以上に記憶に残ってしまいました。

    掲載日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふきのとう

    タイトルになっている「ふきまんぶく」とは、ふきのとうのことだったのですね。
    初めて聞きました。
    「まんぶく」=「まんじゅう」という意味だそうで、ピッタリな言葉だと思いました。
    最後の絵、ふきちゃんの顔がびっしりと密集しているふきのとうは、正直に言って怖かったのですが・・・
    田舎風景がのどかでした。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 残念ながら、ちょっと強烈です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    田島さんの表紙絵を見た途端、作品の中身が気になって図書館で借りてきました。
    表紙絵もインパクトありましたが、この作品のラストシーンもなかなか印象的な終わり方で表紙に負けてない感じでした(*^_^*)。
    おはなしは可愛らしく、春の訪れを感じさせてくれる素敵な物語でした。

    残念ながらうちの子に見せたら、「……すごいね」と、驚いていました。
    正直、良くも悪くもすごくインパクトのある絵だと思います。
    個人的には“ふきのとう”は可愛らしくて好きな花なのですが、この作品を見た後で、本物のふきのとうを見たら、「ふきちゃん」の顔がわさわさ生えてるシーンを思い出して、ちょっと気持ち悪くなるかもです。

    作者のこの作品への想いは伝わってきますし、内容は心にしみてくるいいお話なのが、
    ここまで強烈に描いてしまうと、お薦めするお子さんたちの幅を狭めてしまっているかな〜と、いう気がしました。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふきのとう

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    田島さんがお住まいの村では、ふきのとうのことを、ふきまんぶく、と言うそうです。
    ふきちゃんは山のひとところに光っているものを見つけます。
    早速確かめに山に登ったふきちゃんが見たのは、夜露が光るふきの葉っぱだったのです。
    でも、ふきちゃんはそこで、ふきを体感するのです。
    重厚な絵に迫力があります。
    ふきの葉が幻想的です。
    ふきのとうは、私もよく知らないので、ある意味勉強になりました。

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蕗の薹

    蕗の薹のてんぷらが食べたくなりました。

    ほろ苦い味が口の中で残るのがなんとも美味しいのです。

    春の訪れが感じられ毎年頂くのを楽しみにしています。

    饅頭に似ているから、「まんぶく」なんだとの作者の説明に納得できま

    した。説明がなかったら、絵で納得できたかどうか疑問なのでよかった

    です。インパクトのある絵ですが、惹かれました。

    ふきちゃんの上をみあげる絵が印象に残りました。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミック

    ダイナミックな描き方の表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。タイトルも力強くて迫力があって素敵だなと思いました。主人公が自分の好奇心にしたがって行動するのが素敵だなと思いました。付記の茎を滑る時に見せる主人公の笑顔に癒されました。蕗の薹の特徴をとても良く捉えて描いているのが良かったです。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さいころの思い出

    小さい頃に自分が読んでいた絵本の一冊です。

    表紙の絵にとてもインパクトがあり、
    内容もとても印象に残る一冊でした。

    ふきちゃんという女の子。
    ねぐるしい夜に縁側に出ると、
    山のひとところにふしぎなものを見つけ、一人で山にのぼります。

    その不思議な場所にはたくさんのふき。
    ふきちゃんとふきの不思議な体験が始まります。

    内容自体は怖くないのですが、
    絵の迫力や、表情に子供も少し怖がっていました。

    自分の子供のときに感じた気持ちを、
    子供達も感じたのかもしれません。
    大人になってもずっと記憶に残る一冊になると思います。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクトがあります

    • さいきちさん
    • 40代
    • ママ
    • 青森県
    • 女の子14歳、女の子10歳、女の子8歳

     娘ときたら、「ふきのとう」のことを「ふきまんぶく」ということをおもしろがり、絵本は大体がページいっぱいに絵を描き、文章が書かれているところも色が塗られているのに、この本は文章のところが塗られていないことを不思議がり(最初のページが特に気になったみたい)、そして主人公のふきちゃんがひとりで山に行ったことを驚き・・・
     最後に「ふきのとうは、てんぷらにして食べるとおいしいよね♪」と・・・。
     
     自然がいっぱいあることにうらやましく思い、大地のあたたかさ、やさしさを感じた絵本です。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界へのいざない

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ふきちゃんは、ある日、山を見ていると、キラキラ輝く場所があることに気づき、そこをめざしてのぼっていきました。
    キラキラ輝くものの正体は?
    そして、そこで、ふきちゃんが体験したものは・・・

    表紙の絵が、なんだか不思議で、子どもたちの目にとまり、いっしょに読んでみました。
    ふきの花、その成長の過程を知らない子どもたちにとっては、少し理解のできない世界だったかもしれません。
    でも、ふきちゃんが味わった世界をうらやましがる声も聞かれました。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私自身、小学校2年生の時、先生が読んでくれてとても印象に残っていたので、後年、成人して買い求めました。
    夏の寝苦しい夜、青白い光の中、山に登っていくふきちゃん。上から見た目線で描かれたパノラマっぽい絵。
    ふきたちの中に座り込んで、夜露を頭にのせたふきちゃん。
    ふきのすべりだいをすべるふきちゃんはやや低い位置からの目線で描かれています。
    いろとりどりに染まった葉っぱ。冬枯れの畑。春、そわそわと山を見上げるふきちゃん。
    どのページどの絵も力強く、子どもの心にすーっと入ってきました。
    ラストの絵もこわいとか気味悪いというより、何か言葉に出来ないメッセージのようなものを感じました。
    年月を経て今、2歳の娘が本棚にこの本を見つけて、「これ読む〜」と。
    「まんぶくってなに?わたし知らないよ」などとたずねてくる小さなこの子にはまだ難しいのでは、と思いながらも読んでやると、意外にも絵に見入りながら、私のよむ言葉にしっかり聴き入っていました。
    「このほん おもしろい…」
    幼いなりに何か感じとってくれたようです。
    夢のような物語と、生命力にあふれた絵で語られるこの作品は、これから、もっと大きくなっても、何度も何度もくりかえし、手に取る1冊になると思います。

    掲載日:2010/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット