おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ねむいねむいじけん」 みんなの声

ねむいねむいじけん 作:M・W・シャーマット
絵:M.シマント
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,238+税
発行日:初版 2002年2月
ISBN:9784477014784
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
「ねむいねむいじけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 真夜中なのにすごい!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    ネートシリーズ大好き7歳の息子と読みました。

    今回は、題名からも分かるように、
    真夜中に活動するネート。

    自分の部屋に電話があるのもびっくりですが、
    夜中の2時に平気で起こして呼び出す友人もすごい、
    そしてそんな時間に出動するネートにもびっくりです。

    真夜中に相棒のファングと出かけていくネート。
    秋なのか冬なのか、外はとても寒いらしい。
    そしてさらに別の友人まで巻き込んで、
    真夜中なのにさらりと事件を解決するニート。
    いつものことながらよくピンとくるなあ。
    さすがですね。

    今回も最後までなかなか謎が解けなかった私と息子。
    しっかり頭が起きていたのに、
    真夜中の2時のネートに負けてしまった私たちでした。

    掲載日:2014/07/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • またロザモンド

    息子は、表紙の絵がどの場面で出てくるかとても気になったようでした。

    この事件ほど、ネートがかわいそうだと思ったことはありません。

    真夜中に、いつも変な事件を依頼するロザモンドから電話があったからです。

    「またロザモンド」と言うネートの悲哀が聞こえそうでした。

    私でもうんざりしてしまうと思いました。

    だから、最後のセリフがとても利いているので、クスッと笑えました。

    それにしても、ネートは頑張り屋さんだなあと思いました。

    こんな大変な友だちにつきあわなくてはいけなのだから。

    大人でも充分に楽しめる内容だと思います。

    ロザモンドを大変な仕事先と置き換えてみると、すごく現実感が増しそうだと思いました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • さいごがおもしろかったです

    よなかにおこされるなんて、いやだなあとおもいました。

    でんわがロザモンドからだったので、またロザモンドとおもいました。

    ねこのまくらカバーなんだから、じぶんでさがせばいいのに、いつもネートにたのむなあっておもいます。

    ひょうしのえが、なんだろうとおもいました。

    おとなの手がなんかこねていて、ネートがみているのが、きになりました。

    よんだらわかりました。わかってよかったです。

    大きい口をあけたファングのえがこわそうとおもいました。

    いつもかみつかれないかなあってドキドキします。

    さいごがおもしろかったです。

    ネートがゆっくりねれるといいなあっておもいました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お疲れさまです

    お馴染み、めいたんていネートシリーズ。
    今回の依頼もロザモンド。なんだかいや〜な予感たっぷりなのですが
    ・・・やっぱり!
    なんと!世の中の子どもたちがぐっすりねむってる夜中の2時に
    ネートの家の電話が鳴り響いた。ロザモンドの飼ってる猫の
    枕カバーが無くなってるので探して欲しい!というのです。
    何とも迷惑な話ですよね〜(><)
    さあ、そこからめいたんていの推理が始まります。

    ネートがいろいろと調査してる段階で
    息子は今回もすぐにわかったようで、「お〜!わかった!!」
    またまたネートよりも先にわかったことに大満足。
    ネートのお話しを順に読んでるうちに、だんだんと
    名探偵になりきって楽しむことがとてもおもしろいようで
    どんどん読み進んでます。
    今回のお話しは、夜中にこどもが1人で夜道を歩いているシーンは
    息子も「恐いな〜」って話してて、その部分は親としての私も
    ちょっと・・・でしたが、ここまでに虜にする
    ネートの推理や、ネートの周りの個性たっぷりのお友達の存在、
    ホントにすばらしいですね!

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット