だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ちびっこ大せんしゅ」 みんなの声

ちびっこ大せんしゅ 作・絵:S.ホフ
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\922+税
発行日:初版 1979年7月
ISBN:9784477167725
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「ちびっこ大せんしゅ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勇気がでるね

    娘に読みました。
    結構ページ数があるので読むのに時間がかかるかな?と
    思いましたが、文字が大きかったので、予想よりも短い
    時間で読み終えることができました。

    リトル・リーグのなかでいちばんちびっこのハロルド。
    ちびっこゆえ、みんなと同じように上手に野球をすることが
    できません。友達には「かえったほうがいいんじゃない?」と
    言われたりして、ちょっとかわいそうだなあと思いました。
    でも、めげないのです。
    選手として守ることもバッターボックスに立つこともない
    どころかベンチに座ることさえできなくとも(そっちへ
    どいてろ!といわれてじべたに座るのです)、それでもめげない
    のです。ハロルドはそれくらい野球が好きなのだなあ。
    好きなことがあるってそういうことだったりしますものね。
    どんなにお友達やまわりにいじわるなことを言われても
    気にならないんだよね。

    しかし、ちびっこハロルドは大活躍をするのです!!
    読んでいて、私は大人ですのでなんとなく結末がみえてしまった
    のですが、それでもうれしくて涙ぐみそうになってしまいました
    (ああ、本当に大人になると涙腺が緩くなって困ります)。
    娘はずうっと心配そうに聴いていましたが、最後は、
    せいせいしたように晴れやかな顔になりました。
    子どもが安心して読むことができて、勇気がでる本って
    いいですねえ。
    野球が好きな子はもちろん、野球に興味がない子どもでも
    楽しく読むことができる本だと思います。

    掲載日:2012/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット