もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねことバイオリン」 みんなの声

ねことバイオリン 作:T.キット
絵:W.ラッセル
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\922+税
発行日:初版 1980年9月
ISBN:9784477167756
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,460
みんなの声 総数 2
「ねことバイオリン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人生を導いてくれる猫

    「長靴をはいた猫」に似ていると思いました。

    猫が男の子を人生を導く重要な役割を果たすからです。

    他にも昔話の要素がありそうです。

    クェンティン・ブレイクにも「ふしぎなバイオリン」というのがあったなあと思いました。

    りゅう退治は「長靴をはいた猫」の鬼退治を彷彿とさせます。

    常に男の子に寄り添って助けてくれる猫のような存在があると、生きてくる力もわいてきそうと思いました。

    絵は点描画でしょうか。独特な感じでお話にマッチしていると思います。

    猫の機転には驚きました。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもだけのこされてもこまります

    おじいさんが、ねことバイオリンとおのをのこして、どこか行っちゃうからびっくりしました。

    子どもだけのこされてもこまります。

    ねこのひくバイオリンをみんなが聞くとかわっちゃうからびっくりしました。

    ぼくも聞いてみたいです。

    ぼくだけかわらないから、ふしぎです。

    りゅうのところがこわかったです。

    王さまがずるいと思いました。

    ねこがたよりになると思いました。

    おもしろかったです。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット