猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

お月さまってどんなあじ?」 みんなの声

お月さまってどんなあじ? 文・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:いずみ ちほこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年09月
ISBN:9784883301065
評価スコア 4.76
評価ランキング 580
みんなの声 総数 179
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

179件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 夢があるお話

    タイトルに惹かれて、手に取りました。

    お月さまって、どんな味なんだろう? 発想がとっても、おもしろい。
    様々な動物達が協力して、お月様まで・・・と頑張っている所が、かわいいですね〜。

    お月さまの味が、「みんながそれぞれ 一番好きなものの味」、というのが良かったです。

    とっても夢がある絵本だと思いました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 原画がすごく素敵だったので・・・

    • maru34さん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子8歳、女の子7歳、男の子4歳

    まだ独身の頃(今から10年ほど前)に偶然訪れた美術館で原画展を開催していました。その時にこの絵本の原画に出会い、紙の質感、絵、色の素敵な雰囲気に惹かれて、その場で購入いたしました。
    お話もかわいらしくて、子どもたちは最後の方のお月さまの味の説明の箇所がとても気に入っているらしくて、いろいろな味を声に出しています。優しい色遣いに心落ち着く一冊だと思います。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • お月さまを描いた定番作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    マイケル・グレイニエツで最近読んだ作品は「フィアボ」「だれがいちばん はやいかな」と、とても気にいったので、読んでみたのですが、想像以上に優れた作品でした。

    お話は、カメが、月をかじりたいと高い山に登るシーンから始まります。
    とどかないので、ゾウをよんで、カメの上にゾウが乗ります。
    お月さまは、ゾウの鼻が近づいたので、上に逃げるのです。
    それから、キリン、シマウマ、ライオン、キツネ、サル、ネズミと登場するのですが、リズム感が抜群に良いです。
    しかも、その登場する動物達が、ページの端に小さく描かれており、構成も抜群です。

    油断したときに、とうとうネズミにかじられてしまうのですが、お月さまの表情が何とも言えません。
    絵の質感が、お煎餅みたいなので、かじるという表現がまさにピッタリだと思います。

    最後のオチもきいていて、最初から最後まで実に楽しめる作品でした。

    おつきさまという響きから誰しも連想される作品としては、エリック・カールの「パパ、お月さまとって」だと思いますが、どうしてこの作品も、双璧といえそうなレベルの高い水準です。
    子供にとって、月というのは、とても魅力的な存在なので、まさにツボを得た作品で、何度も読まされること間違いなしでしょう。
    実際、図書館にあったこの絵本はボロボロでした。

    マイケル・グレイニエツの作品は、全部読んでみたくなりました。
    絶対オススメの一冊です。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつも選んでしまう。

    お月さまのきれいな時期に読む本〜と探していて、私は、図書館でいつもこの本にたどり着いてしまいます。やっぱりこれです。やっぱり購入しました。
    リズムがいいのはもちろん。絵のタッチもすごく気に入っているし、
    結びがいいんですよ〜。ありきたりじゃないっていうか、こどもたちもワクワクするのではないかな?想像して楽しめます。好きですねー。
    大人が読んでもウふふ・・となりますよ。

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵を見ているだけで癒やされます

    • やじみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子8歳

    子どもが2歳くらいの頃によく読みました。

    絵がとてもきれいです。
    夜空をバックに、やさしく描かれた動物たちがくっきりと浮かび上がっていて、見ていると集中できるというか、リラックスした気持ちになります。
    子どもも、絵だけでもお話が分かるので、ひき込まれるようによく見ていました。

    ネズミがついにパクっとお月さまを食べるところは、とてもうれしくて、ドキドキわくわく!

    きれいで、かわいくて、愉快で、大大大好きな絵本です。

    掲載日:2018/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も、食べてみたい!

    おはなし会「月」のテーマで
    先輩が読んでくださいました

    お月様を食べてみたい!
    という発想からして
    大人でも、へぇ〜 って思っちゃいます

    質感のある紙を利用しての
    画面が
    読みきかせで聞くと、また違う雰囲気

    自分の手元で
    じっくり見るもよし!

    みんなで楽しむのもよし!

    「オチがあるのが、好きなんだよね」って
    先輩はおっしゃってました

    それにしても、「月」関連の絵本って
    幅があります
    神秘的な存在だからなんでしょうかね

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうか、そういう味なんだ!

    最後の魚の独り言が、印象的です。
    大変な思いをして、上に、上にと行かなくても、近いところにあるのに、、、青い鳥とかみたいに、なんて言ってるような。
    お月様の味は、最初に想像していたものと違いましたね。
    そうか、そういう味なんだ!と納得しました。
    だって、なんたって、お月様の味なんですものね。
    おつきさまもネズミの辺に来ると、気を抜いていたのですね。
    かじられてびっくりだったでしょうね。
    かめさん大変でしたね、努力賞だと思います。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • クスッと笑えます

    お月見の時期に、たくさんお月さまの絵本を借りました。
    こちらの一冊はその中でもヒット作!
    ほんわりしてとってもかわいいお月さまと動物たちがでてきます。
    それだけでも息子の心をつかみましたが、一番うけたのは、
    お月さまが「ひょいっ」と逃げるところ。そのたびにおかしくてクスクス。
    最後、お月さまが油断して食べられちゃうところがいいですね。
    ページをめくると私より先に息子が「ぱりっ」と声を出していましたよ。
    お気に入りの一冊です。
    これがきっかけで、この作者の絵本を何冊か借りました。

    掲載日:2016/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を見てはおつきさま!おつきさま!という2歳の娘に
    この絵本を読ませてみました

    お月様の味見をしてみたいけれど手が届かない・・・
    いろんな動物たちが手伝ってくれるところは
    名作「大きなかぶ」とよく似ていますが
    このパターン子供は大好きなんでしょうね

    最後はみんなで食べてにっこり
    のシーンが大好きで
    空におつきさまがみえると
    手を伸ばしてあーむ、おいしい!かあちゃんどうぞ
    と言ってくれます。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像が広がっていきます。

    私が今まで知らなかったタイプの絵本でしたが
    読んでみて、とても興味が広がりました。
    「お月さまって どんなあじ?」
    私自身がそんなこと考えたことがなかったなぁ。。と思いながら
    読み始め、動物たちが協力して、
    そのあたりは「おおきなかぶ」のようでしたが、
    このお月さまの絵が和紙のようなもので
    描かれていて月の表面や お月さまの表情が
    お話の流れととても合っているような気がしました。
    最後の展開も、動物たち、お月さまの顔も
    うまく締めくくられていると思いましたが、
    最後はサカナのひとこと。
    ユーモアが感じられました。
    絵もストーリーも その世界にひきこまれる作品でした。

    掲載日:2016/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

179件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おでかけのまえに / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



映画『ゆずりは』試写会レポート

みんなの声(179人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット