ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる?の試し読みができます!
作: すとう あさえ 絵: さとう めぐみ  出版社: くもん出版
森でごちそうが消える事件が発生。さあ、絵本をめくって犯人を探そう! 探しながら楽しむ、春夏秋冬の定点観測さがしえ絵本。

お月さまってどんなあじ?」 じいじ・ばあばの声

お月さまってどんなあじ? 文・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:いずみ ちほこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年09月
ISBN:9784883301065
評価スコア 4.76
評価ランキング 578
みんなの声 総数 177
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そうか、そういう味なんだ!

    最後の魚の独り言が、印象的です。
    大変な思いをして、上に、上にと行かなくても、近いところにあるのに、、、青い鳥とかみたいに、なんて言ってるような。
    お月様の味は、最初に想像していたものと違いましたね。
    そうか、そういう味なんだ!と納得しました。
    だって、なんたって、お月様の味なんですものね。
    おつきさまもネズミの辺に来ると、気を抜いていたのですね。
    かじられてびっくりだったでしょうね。
    かめさん大変でしたね、努力賞だと思います。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像が広がっていきます。

    私が今まで知らなかったタイプの絵本でしたが
    読んでみて、とても興味が広がりました。
    「お月さまって どんなあじ?」
    私自身がそんなこと考えたことがなかったなぁ。。と思いながら
    読み始め、動物たちが協力して、
    そのあたりは「おおきなかぶ」のようでしたが、
    このお月さまの絵が和紙のようなもので
    描かれていて月の表面や お月さまの表情が
    お話の流れととても合っているような気がしました。
    最後の展開も、動物たち、お月さまの顔も
    うまく締めくくられていると思いましたが、
    最後はサカナのひとこと。
    ユーモアが感じられました。
    絵もストーリーも その世界にひきこまれる作品でした。

    掲載日:2016/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月さま恥ずかしそう

    表紙のお月様が恥ずかしそうに見えました。

    やっぱり、「お月さまってどんなあじ?」ってタイトルに惹かれて購入

    しました。おせんべいにも見えてしまうから不思議です。

    食いしん坊の私だけかも知れませんが・・・・・・

    おつきさまをほんのひとくち食べてみたくて、動物たちが協力していく

    様子に目が離せません。

    念願叶っておつきさまをかじることが出来ます。

    諦めてはいけないなと思いました。念願叶うまでやり遂げることを学び

    ました。仲間の協力が大切なことも学べます。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな感じ方ができる本

    • パンダダさん
    • 30代
    • じいじ・ばあば
    • 福岡県
    • 男の子9歳、女の子5歳

    動物たちがお月様の味を知りたくて みんなで協力してやっと お月様のかけらを味わいます。
    絵の感じも、本当に手触りまで伝わるような優しい絵で きっとおいしかったんだろうなぁと言う気持ちになります。
    でも 一番最後のページのおさかなの一言は、水の外に出られないおさかなは こんな楽しみ方を知っているのかと つくづく感心! どんな時でも 幸せの感じ方を知っている人は得ですね! 

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / かばくん / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

みんなの声(177人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット