メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

おりのなかのおうさま」 みんなの声

おりのなかのおうさま 作:長崎武昭
絵:加藤 晃
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:初版 1991年2月
ISBN:9784477000336
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,208
みんなの声 総数 3
「おりのなかのおうさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くりあがりのたしざん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    くりあがりのたしざんの原理を説明してくれます。
    うちの子は正直、算数部分はよくわかってはいない印象ですが、このシリーズが好きなようです。まあもう少し対象年齢が上の本なのかな?とも思いますので、ある日つながる時が来るかもしれないです。楽しんでいるのでまあいいかな。
    すうちゃんがあいかわらずお見事です。

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもいいです!

    図書館でこのシリーズを少しずつ借りて読んでいます。
    今回の号もとてもよかったです。
    今回のテーマは繰り上がりのある足し算。
    特に、合わせて10になる仲間を見つけようというテーマはすごくよかったです。
    絵もわかりやすくて、これを覚えておけば、楽に計算もできると思いました。4歳児でも全く早い感じはしません。
    この本、古いようで現在は市販されていないのがとても残念です。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは欲しい!!!

    このすうちゃんのシリーズ続けて借りて読んでますが
    学校の授業で足して10になるお勉強中の上の子(小1)に
    ぴったりでした。

    いつものように意地悪魔女に意地悪され、おりの中に入れられて
    しまった王様を救うためにすうちゃんが大臣さんと
    問題を解くのですが・・・

    「10のなかよしさんを探そう」と一緒に絵本で勉強できます。
    なんと下の子(年中)もこの絵本をとても気に入って
    10になるのは8と2!などと言ってます。
    学校の先生曰く、これが一番基礎なのだそうです。
    楽しく勉強するのに是非読んでもらいたい1冊です。

    掲載日:2009/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット