十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

よるのどうぶつえん」 みんなの声

よるのどうぶつえん 作:川口 幸男
絵:村田 エミコ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:初版 1997年2月
ISBN:9784477008028
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
「よるのどうぶつえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よくわかりました

    よるのどうぶつえんのことがよくわかりました。

    オオカミはたてがみがあるから、けがからまもってくれるんだと思いました。はじめてしりました。

    パンダはよくねるなあと思いました。

    ゾウがねてるときにおならするっていうから、おもしろかったです。

    どうぶつえんの人はよるもどうぶつのことを見てるんだなあって思いました。

    たいへんなしごとって思いました

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて知った事実

    編集者の方が感想を書いて下さるのが嬉しくて、つい大日本図書の本を読んでしまいます。

    ゆかいなゆかいな話シリーズも、めいたんていネートも読んでしまって寂しいなあと思っていました。

    「よるのどうぶつえん」というおもしろそうな題名に惹かれたら、これも大日本図書でした。科学絵本もあるんですね。

    版画の絵がとても味わいがあります。

    見物客がいない夜の動物園でも、飼育係の方々は人知れずお仕事をしておられるのですね。

    ゾウが鼻を丸めて寝るというのは、初めて知った事実でした。

    パンダが16時間も寝ていることも知りました。

    大人になってもまだまだ知らないことはたくさんあるもので、今度はこの「子ども たのしいかがく」シリーズで勉強させてもらおうかなあと思っています。

    掲載日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 村田エミコさん

    村田エミコさんが絵を担当していらっしゃる作品だったのでこの絵本を選びました。夜の動物園の魅力を村田エミコさんの版画と共に楽しめる絵本でした。光と闇とをとても巧みに利用して版画を彫る事が出来るのはさすがだなと思いました。動物の習性や秘密など色々知る事が出来てとても勉強になりました。夜の動物園は本当に不思議がいっぱいで魅力に溢れていて魅せられました。飼育係の方の苦労も知る事が出来て勉強になりました。この絵本を読んだ後はもっと動物園が身近に感じられると思います。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット