あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

かゆいかゆい」 みんなの声

かゆいかゆい 作:木村 裕一
絵:尾崎 真吾
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\777+税
発行日:1989年5月
ISBN:9784790260103
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「かゆいかゆい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 痒いときには・・・

    タイトルを見て、アトピー啓蒙本かとおもったら違いました・・・。

    動物たちが、みんな絶対自分の手が届かないところを
    虫に刺されて痒がっています。
    ぷっちりさされた場所がいかにも痒そう・・・。
    しかし娘は、その刺された部位を当てる本だと思っているのか、
    ページをめくるたびに、「ここっ!!」と必死に指差ししていました。
    最後はみんなで輪になって、隣の人の痒い所を掻いて上げるという
    とても気持ちよさそうなエンディング。
    小さいうちから楽しめると思います。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物達の助け合い

    動物たちが自分の手の届かない箇所をかゆがっていて、最後に輪になって協力しあいながらそれぞれのかゆいところをかいてあげるシーンがほほえましく思えました。
    困ったときにはお互い助け合おうという心が芽生える絵本だと感じました。

    掲載日:2004/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わずかいてしまいます

    いろんな動物が蚊にさされてかゆがって、どれも自分では手が届かずにかいてもらうという、簡単な内容です。
    かゆい所が、赤くプチってなっているのが、ひとめ見て子供でもすぐわかるので、まだお話を読む前から、うちの子供は赤い所をかいてあげていました。楽しんで、見れるという面ではお勧めです。

    掲載日:2002/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いちご / おだんごぱん / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット