となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

あおむしのへんしん」 みんなの声

あおむしのへんしん 作:太田 英博
絵:伊東美貴
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:初版 1993年2月
ISBN:9784477003290
評価スコア 4
評価ランキング 22,675
みんなの声 総数 1
「あおむしのへんしん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勉強になりました

    「地球にやさしくするえほん」シリーズの2です。
    はなまるは、いろいろなことを経験できる忍者塾に通っています。はなまるは化け方を覚えたいのです。先生は青虫には変身の術があると言います。

    科学絵本です。はなまるが、青虫を観察する視点で、私たちも青虫の変身を見ていくことができます。

    驚いたのは、卵からかえった青虫たちが自分たちの入っていた卵のからを食べるということでした。息子と一緒に驚きました。

    青虫とちょうちょは単体で見ることが多く、成長の連続性を目の当たりにしたことがなかったので、勉強になりました。

    科学絵本は、身近な生物のことをわかりやすく教えてくれるのでいいなと思います。大人になっても知らないことが多いので、子どもと一緒に勉強していきたいと思いました。

    掲載日:2008/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット