だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

角野栄子のちいさなどうわたち6」 みんなの声

角野栄子のちいさなどうわたち6 作:角野 栄子
絵:西巻 茅子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784591096604
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 名前

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    あとがきから角野さんは名づけを大事にする作家さんなんだなーと思いました。
    『ぼんやり』や『ア』『イ』『ウ』『エ』『オ』なんて面白い名前ですよね。
    「ひょうのぼんやり おやすみをとる」「わすれんぼうをなおすには」「トラベッド」のお話がありますが、私は「わすれんぼうをなおすには」が特にお気に入りです。どれも面白いですよ。
    かきかたひとつでわすれんぼうのおばあさんもねずみのおかあさんも困ったキャラになってしまいそうですが、角野さんのかかれる彼女らは親しみやすくかわいらしく好感がもてます。西巻さんの挿絵の効果もあるのかな。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット