もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

モモちゃんとアカネちゃんの本(5) アカネちゃんとお客さんのパパ」 みんなの声

モモちゃんとアカネちゃんの本(5) アカネちゃんとお客さんのパパ 作:松谷 みよ子
絵:伊勢英子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1983年
ISBN:9784061192355
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,612
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • プーとジャムの赤ちゃん

     「アカネちゃんとお客さんのパパ」を読んで、アカネちゃんがかわいいと思いました。
    アカネちゃんたちは、パパとわかれて、ひっこしました。
    でも、アカネちゃんは、まだ小さくて、パパがもういないということがわかりません。
    なので、へやじゅうを歩いて、「パパない、パパない」と言っていました。
    アカネちゃんのそんなところがかわいかったです。

     うれしかったことは、プーとジャムに赤ちゃんが生まれたことです。
    黒と白とぶちの赤ちゃんがいて、ジャムもプーもうれしそうでした。
    私もジャムとプーに赤ちゃんが生まれてよかったな、と思いました。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなにちっちゃかった?

     「モモちゃんとアカネちゃんの本」のシリーズ、5冊目の本。
    モモちゃんは、すっかりおねえちゃんになっていて、アカネちゃんも、3歳になりました。娘がちょうどこのシリーズの1冊目を読み始めた年齢です。
     
     アカネちゃんを見ながら、娘もこんなにちっちゃかったっけ・・・となつかしく思い出します。
    目の前にいる娘は、モモちゃんのように、すら〜りとやせっぽっちで、表情も大人びているけれど、私の中では今も「あの頃のモモちゃん」のままです。
    そのギャップが、なんだかとても不思議で、お話を読みながらも、ふとした瞬間に何度もあの頃にタイムトリップしてしまいます。
     
     このお話の中で、1番わくわくしたのが、猫のプーとジャムに子猫が生まれたこと! 
    あのプーがお父さんになったなんて・・・プーもモモちゃんたちといっしょに成長してるんですね!
     
     毎日がバラ色ではないけれど、どんなときも心健やかに、それぞれの個性を伸ばしながら大きくなっている2人を見ていると、なんだか小さな心配事が消えていくような気がします。

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思わず泣いた

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    モモちゃんが産まれるところから始まったこのシリーズを1冊1冊読んできて、とうとう最後の1冊。

    大きくなったモモちゃん。アカネちゃんももうすぐ3歳です。
    離婚したパパとママ。
    ママはお仕事をしながら、がんばってモモちゃんとアカネちゃんを
    育てています。
    ねこのプーはお父さんになりました。

    パパがおおかみになってアカネちゃんに会いに来る章では、
    切なくて切なくて・・・・読みながら思わず涙声になりました。
    そしてパパとアカネちゃんを後ろから見つめるママの気持ちも切ない。
    どうしようもないこと。
    絵本を読みながら、こんなに心臓がぎゅっとなることもめったにありません。

    そして「日曜日の学校で」はモモちゃんシリーズの「だれかさんのうしろにヘビがいる・・!」のお話と並ぶくらいに怖いお話です。
    (怖がりの大人の私も本気で怖かったくらいです)
    怖がりのお子さんは読まないほうがいいかも・・。

    死神がでてきたり、最後の章では「死」について触れたり、
    もちろんかわいらしいモモちゃんとアカネちゃんのほほえましい
    成長の姿もしっかり描きつつ、大人の心もわしづかみにする
    このシリーズ。
    松谷みよ子さんにとってもこのお話を書くことが、きっと必要だったのだろうなとおもいました。
    だからこんなにも心を打つのでしょうね。
    できれば手元に置いて、何度も読み返したい名作です。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット