クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (6) ウォートンとモートンの大ひょうりゅう」 みんなの声

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (6) ウォートンとモートンの大ひょうりゅう 作:ラッセル・E・エリクソン
絵:ローレンス・ディ・フィオリ
訳:佐藤 凉子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784566013414
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,544
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どきどきの冒険

    お掃除好きのウォートンと料理好きのモートンの物語。
    二人の性格が我が家の子どもたちと似ていて、親近感がわきます。

    生きるか死ぬかの場面が何度も出てきてハラハラします。
    アライグマとの取引が手に汗をにぎります。
    感動あり、笑いあり、物語に吸い込まれていきます。

    個性的なあまがえるのおばさまも、楽しい方たちでした。

    掲載日:2014/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が温まります

    ヒキガエルの兄弟、ウォートンとモートンのお話第6巻です。
    今回のウォートンとモートンは、はちみつを取りに出かけた先で、なんと天敵アライグマに見つかってしまいます。
    絶体絶命か・・・?

    どきどきはらはらの展開、そして新しい出会い。
    今回も、天敵のはずのアライグマとの心の交流が・・・!?

    読後感がとても良い、心温まるこのシリーズ。
    一話完結なので、シリーズどの本から読んでも大丈夫。お勧めです。

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット