ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ファーブル昆虫記の虫たち(1)」 みんなの声

ファーブル昆虫記の虫たち(1) 作・絵:熊田 千佳慕
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1998年
ISBN:9784097272717
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫&図鑑好きな子に

    「日本のファーブル」「プチ・ファーブル」と呼ばれた熊田千佳慕さんの作品。
    ファーブル昆虫記に出てくる虫たちをその生態とともに紹介している。

    さすが、ファーブルと呼ばれるように、虫に対する観察眼は鋭い。
    写実的で細密で、少し怖いくらいの虫たちが描かれている。
    また、背景となっている植物もリアルで、絵を見るだけでどんなところで暮らす虫なのかが一目でわかる。
    文はファーブルのものが使われているので、昆虫記自体への導入にも。

    図鑑好きな男の子などにはきっとウケるはず。
    読み聞かせではなく、自分で繰り返し眺める用に手渡したい。
    好きな子なら絵を眺めるだけでも楽しめるので、幼稚園年長くらいから向け。

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • シリーズでほしくなります!

    熊田千佳慕さんの描く昆虫たちは本当に素晴らしいです!
    熊田さんの愛さえ感じます。
    我が家がはじめて熊田千佳慕さんの作品に出会ったのは,世界文化社の「ファーブル昆虫記」の絵本でした!そちらの絵本は1冊に13の昆虫たちを選んで描かれた,ファーブル昆虫記の抜粋版とでも言える絵本です。
    それに比べ,こちらの絵本はシリーズ化されているので,たくさん描かれていて昆虫好きのお子さんにはもってこいですね!

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット